ネットワークビジネスでAI失業時代でも生き残れるマインドとスキルを身に付けて成功する

これからのAI時代に求められるものとは

これからの時代は、AIがさらに進化します。AIが人間に変わって様々な仕事をこなす時代になります。

ベストセラーの本には、「仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること」「10年後の仕事図鑑」「10年後、君に仕事はあるのか?」など、これからは様々な仕事が無くなることを予測した本がたくさん出版されています。

よく無くなると言われている仕事は、スーパーやお店のレジ打ちの仕事です。

すでに、ユニクロ系列のGUや、アマゾンのレジ係がいなコンビニなど日本でも試験的に始まっていますし、都内のスーパーでは、レジ打ちと支払いのパートを分けて、支払いは自動化しています。

新幹線の座席を予約するにも、スマホからWEB予約することによって割引や特典を付けてWEB予約を促しています。緑の窓口が無くなるのも時間の問題です。映画館も、窓口の係員からではなく、自動で座席指定から支払いまで完了できる端末、もしくは事前にスマホからWEB予約することができます。

このように、窓口やレジ打ちなどの仕事は、真っ先にAIやロボットの進化によって自動化されるでしょう。

では、私たち人間のしごとは全てAIに奪われてしまうのでしょうか?

いいえ、それは違います。私たち人間にしかできない仕事は確実に残ります。例えば、コミュニケーションスキルやプレゼンテーションスキルが必要な仕事です。または、方向性を決めるつまり決断する仕事です。

これらの仕事は、AI時代になっても残ると思われます。そして、それらのスキルや決断することが、まさにネットワークビジネスを成功するのに求められるマインドやスキルなのです。

サラリーマン感覚では成功できない

ネットワークビジネスを5年10年やっている人である程度の収入を得ていなければ要注意です。もしかしたらサラリーマン感覚でやっているかもしれません。

ネットワークビジネスはサラリーマン感覚でやっていたら絶対に成功できません。

なぜなら、決められた時間を働けば給料がもらえる仕組みではありません。まじめに言われたことだけやっていれば給料がもらえる仕組みではないからです。

ネットワークビジネスの仕事は、経営者と従業員の仕事を合わせ持っていると言われています。経営者は方向性を決めます。決断です。決断には責任が伴います。つまり責任が取れなければ務まりません。

従業員の仕事は、経営者が決めた方向へ向けて実現するための労働や作業をします。もし、方向が間違っていたとしても責任を取るのは経営者です。ですから、従業員は責任を取ることに慣れていません。

失敗した時に、「だって上司がそうしろって言ったから」「言われてとおりやっただけです」と責任を回避する発言をするわけです。このこともサラリーマン感覚と呼びます。

ネットワークビジネスは自営業です。ですから、経営者と従業員の仕事の全てをこなさなくてはなりません。具体的には、決断、計画、実行の3つの仕事です。

ネットワークビジネスは起業スクール

私は、ネットワークビジネスで成功してから、その他の様々なビジネスをやってきました。うまくいかなかったビジネスもありますが、半数は成功させています。

おそらくネットワークビジネスをやることによってビジネス、起業で成功するために必要なマインドやスキルを身に付けることができたからです。

ネットワークビジネスは、ビジネスで成功するために必要なマインドやスキルが学び身に付けることができます。これはとても価値があることだと思います。

それらのマインドやスキルは、他のビジネスを実践することでも身につけられると思いますが。しかし、ネットワークビジネスが良い点が2つあります。

1つは、ネットワークビジネスは参加費が安いことです。例えばフランチャイズです。私もフランチチャイズを2つやっていますが、初期費用は数百万円もかかります。ネットワークビジネスの参加費は、0円から数千円でスタートすることができます。ネットワークビジネス最大のメリットだと思います。

もう1つは、ネットワークビジネスの会社やグループの中で、トレーニングが用意されていることです。トレーニングは、ビジネスで成功するのに必要なマインドやスキルを学ぶことができます。そして、それらのトレーニングはとても安価で提供されています。

例えば、コミュニケーションスキルアップ、目標設定や時間管理、インターネットマーケティング、SNSの使い方、自己啓発セミナーなどなど、とても魅力的なトレーニングが用意されています。

私の聞いた話では、あるネットワークビジネスでは、「7つの習慣」セミナーの講師を招いてリーダー向けのトレーニングを無料で開催していたこともあるそうです。

通常、受講するには数万円から数十万円かかるようなトレーニングや研修が無料もしくは数千円で受けることができます。これもネットワークビジネスのメリットの1つだと私は思います。

トレーニングがなければ作る

ですから、もしあなたが参加しているネットワークビジネスのグループの中に、そのようなトレーニングがないのであれば、アップラインや紹介に相談して必要なトレーニングを作ってもらうようにしましょう。

私の場合は、そのようなトレーニングがグループ内に無かったので、アップラインに相談しました。「こういうトレーニングが必要です。作って欲しい」しかし、アップラインからは良い返事はもらえませんでした。

でも、そこで諦めていたらサラリーマン感覚です。今の成功はありません。

私は、必要だと思えるトレーニングを自分で作るために外部の研修やトレーニング、講習会を受けまくって学び、ネットワークビジネスで実践しました。

そして、実践した中で、本当に結果が出た考え方、マインド、スキル、手法が学べるトレーニングを自分のグループのトレーニングとして取り入れたのです。それらのトレーニングは、現在でも継承されています。

このようにネットワークビジネス活動の中で身に付けた、マインドやスキルは私の資産です。先ほどもお話しましたが、他のビジネスで成功するためにも役に経ちました。

これからはAI時代になって、たくさんの職業が無くなっていきます。そのようなAI大失業時代でも、必要とされる人材になるには、AIやロボットにはできないことができなければなりません。

私がネットワークビジネスで身に付けたマインドやスキルは、AIやロボットにできない貴重なマインドやスキルだと思います。

まとめ

・ネットワークビジネスはサラリーマン感覚では成功できない
・AI失業時代で生き残るには、AIにできないことを身に付ける
・AIにできないことは、コミュニケーションスキル、プレゼンテーションスキルや決断すること
・ネットワークビジネスはビジネススクール・起業大学
・必要なトレーニングがなければ作る


無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ


短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法マニュアル
本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。