トップリーダーの成功ノウハウを大公開

ジャパンローヤルゼリー株式会社

金城富雄
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金城富雄
ネットワークビジネス成功コーチの金城富雄です。全てのディストリビューターの成功のために価値ある情報とノウハウをお届けします。
詳しいプロフィールはこちら
会社名 ジャパンローヤルゼリー株式会社
設立日 1969年4月11日
国内営業開始日
代表取締役 山口喜久
所在地(本社) 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル36階
     (支社)
電話番号 03-3345-2888
FAX番号
資本金 3億7500万円
従業員数
事業内容 1. 健康食品の製造及び販売
2. 化粧品の製造及び販売
3. 医薬品の製造及び販売
4. 薬蜜本舗事業
5. 調剤薬局事業
取扱製品 健康食品、化粧品、衣料品
報酬プラン
加盟団体
海外拠点
代表挨拶 このすばらしい体験を一人でも多くの人に・・・
ローヤルゼリーを世に送り出し、世界に認めさせ、現在の普及を確立してきたJRJ。その出発点となったのは、ひとつの奇跡・・・・。
それは創業者山口喜久二とローヤルゼリーとの、まさに運命的な出会いでした。1966年、山口の父が肝臓ガンと宣告された時に、山口はローヤルゼリーと出会いました。
父にローヤルゼリーを与え続ける日々が続きました。そして入院から3カ月たったころ、医師も驚くほどの回復をみせ退院できるまでになりました。
この衝撃的な体験は、山口喜久二のその後の生き方を変えてしまうほどでした。このすばらしい体験を一人でも多くの人に・・・・。
1966年、山口のローヤルゼリーの研究と普及に生涯を捧げる決心とともに、社会に貢献を果たすべくJRJは誕生したのです。蜜源との出会い
創業(1969年)より2000年までは国内産のローヤルゼリー原料を使用してきました。
その間、自然環境の悪化など国内の蜜源が枯渇する恐れがあると判断し、1993年からは中国青海省門源において、独自の養蜂技術を指導し、その一切の妥協を許さない技術は「山口喜久二式自然養蜂として現地に根付くまでになりました。
その結果、国内産ローヤルゼリー(自社製品)より優れた品質のローヤルゼリーを生産し、確かな原料を確保することが可能となりました。

研究への取り組み
2008年11月1日、中国・浙江省杭州市で開催されたアジア養蜂研究協会(AAA)第9回大会で雲南農業大学・山口喜久二教授は、世界中から投稿された230件の論文の中から特別に選出されKeynote Speaker(基調講演者)として「ローヤルゼリーの新評価法」という発表を行いました。
NPO蜂医研究会は蜂産品の未来を探るアジア諸国、オーストラリア、ヨーロッパの科学者、養蜂関係者が一堂に会する権威ある国際的会議。
その学術研究の発表の場で、「女王蜂の幼虫が驚くべき成長を促す決定的因子はMRJP1すなわちアピシンにある」との発表は、大きな注目と驚嘆によって迎えられました。
早くから原材料の品質、そして蜜源と養蜂技術の重要性に目を向け、1993年からは中国において独自の養蜂技術で取り組み、その一切の妥協を許さない技術は「山口喜久二方式の養蜂」として現地に根付くまでになりました。

製品へのこだわり
創業者・山口喜久二の最高品質を追及する真摯な姿勢は、ローヤルゼリーの社会的評価をあげると共に、ジャパンローヤルゼリーのプレステージを確かなものにしてきました。

中国養蜂への献身的な貢献と成果が認められ、2000年には雲南農業大学蜂学部に客員教授として招聘。同大学は中国の農業科学分野にける最高学府であり、2002年には同大学内に国家プロジェクトとして「山口喜久二ローヤルゼリー科学研究室」が設立されました。
現在では奨学金制度も導入し、未来の養蜂家教育にも力を注いでいます。2003年には同大学院生を指導し、日本では修士に相当する「碩士」を認定する碩士指導教授に、さらには中国養蜂の最高権威である中国養蜂学会から名誉顧問の栄誉を授けられました。
これらはミツバチ科学、養蜂技術の分野での山口喜久二教授の先進的、科学的見識が高く評価され認められたものです。

企業理念 健康しっかり。
健やかで、元気に、美しく。
ジャパンローヤルゼリーはお客様の健康を見つめ続け49年を迎えました。
健康であること、元気でいることは
簡単なようで難しい現代に今、私たちは生きています。動物、植物と共生できる自然環境を守っていくこと。
人の「こころとからだ」両方の健康を守る手助けが、
我々の使命です。ミツバチが作り出す恩恵に感謝を捧げ、
自然のままの環境で上質なローヤルゼリーとハチミツを作ることに
私たちはこだわり続けています。人々の笑顔のために
未来のために
~いままでも、これからも~
会社沿革 1968年世界初のローヤルゼリー腸溶粒を開発
1969年ジャパンローヤルゼリー販売株式会社を創立。
フジテレビ「3時のあなた」放映。
NET「アフタヌーンショー」放映。
1970年「ジャパンローヤルゼリー」発売。
ソ連長寿村へ調査団派遣。
1971年第18回日本医学会総会・糖尿病学会の部において「ジャパンローヤルゼリー」の臨床実験結果発表。
1974年ジャパンローヤルゼリー株式会社に商号変更。
1976年アメリカ連邦食品医薬品局(FDA)より「KIKUROYALJELLY」販売の認可獲得。
1977年医薬品ローヤルゼリー「タブローヤル」開発。
「ジャパンローヤルゼリーマイクロカプセル」発売。
1982年NHK「ニュースワイド」でクレームゼロ企業として報道される。
1983年1984年冬季サラエボ・オリンピックにおいて、健康食品企業ではじめてオフィシャルサプライヤーとして公認。
「JRJローヤルゼリー150」発売。
「JRJ子供用ローヤルゼリー」発売
サントリー株式会社と業務提携。
1986年ジェーアールジェー株式会社に商号変更。
1992年生産工場、東京都世田谷区に設置。
サントリー「デカビタC」にローヤルゼリー抽出液提供。
「JRJスプリウムローヤルゼリー」発売。
1994年宮城県加美郡にJRJ宮城工場竣工。
中華人民共和国青海省に天然の蜜源を確保。
JRJ中国青海省養蜂研究所開設。
「ブランディゼールクレンジングケーキ」発売。
1996年JRJ宮城工場に化粧品製造許可がおりる。
1997年「JRJスプリウムローヤルゼリーAG」発売。
1999年「JRJスプリウムローヤルゼリーピクノ」発売。
「JRJスプリウムローヤルアガリクス」発売。
「JRJローヤルブルーベリー&ギンコ」発売。
「JRJデンタルペースト」発売。
2000年山口喜久二、中国・雲南農業大学客員教授に就任。
中国の養蜂学発展のため雲南農業大学に「山口喜久二奨学基金」を設立。
研究開発の拠点、ジェーアールジェー製薬株式会社設立。
医薬品ローヤルゼリー「JRJストロングローヤルゼリー150」開発。
「JRJニューローヤルカルシウム」発売
2001年JRJ技術研究所(現・JRJ蜂医科学研究所)棟(宮城県加美郡)完成。
中国・青海省菜の花蜜源に視察団派遣。
糖衣粒製品のシュガーレス化実施。
「JRJエンリッチシャンプー」発売。「JRJエンリッチコンディショナー」発売。
2002年中国・雲南農業大学「蜂学楼」内に「山口喜久二ローヤルゼリー科学研究室」設立。
ホッケー男子日本代表チームのオフィシャルサプライヤーとなる。
「薬蜜」という名称を商標登録。
JRJ宮城工場に医薬品の製造許可がおりる。
「JRJニューデラックスローヤルゼリーソフト」発売
中国雲南省に「薬蜜」調査団を派遣
日中蜂医学術交流会議を東京にて開催
2003年山口喜久二、雲南農業大学・碩士研究生指導教授の称号授与。
山口喜久二、中国養蜂学会・名誉顧問に就任。
関連法人「NPO蜂医研究会」設立。
子会社「薬蜂本舗株式会社」設立。
NPO蜂医研究会主催「日中蜂医学術シンポジウム」に協賛。
「JRJローヤルオニオンスキン」発売。
ジャパンローヤルゼリー株式会社に商号変更。
2004年山口喜久二、中国蜂産品協会顧問に就任。
NPO蜂医研究会主催「第2回日中蜂医学術セミナー」に協賛。
「全日本選手権フォーミュラー・ニッポン第5戦」の冠スポンサーになる。
日中合作・成都世紀蜂業有限公司開業。
薬蜜本舗 横浜中華街店オープン。
「ドクターケビンコラーゲン」発売。
山口喜久ニ、中国青海省門源県政府から経済顧問に指命される。
中国青海省門源県人民政府と契約
2005年中国養蜂家抗生物質防止シンポジウム開催(中国・四川省 蒲江/雲南省 昆明)。
「JRJローヤルCEマルチ」発売
NPO蜂医研究会主催「第3回蜂医学術シンポジウム」に協賛。
2006年ジェーアールジェー製薬株式会社を合併。
「JRJスプリウムローヤルゼリー紅景天」発売。
JRJのローヤルゼリー製品がJACT(日本代替・相補・伝統医療連合会議) 現IMJ(日本統合医療学会)の認定商品に認められる。
薬蜜本舗株式会社を合併。
薬蜜本舗 沖縄プラザハウス店オープン。
薬蜜本舗 鹿児島店オープン。
2007年NPO蜂医研究会主催「第4回蜂医学術シンポジウム」に協賛。
薬蜜本舗 那覇店オープン。
2008年第9回アジア養蜂研究協会(AAA)大会(中国・浙江省)において産学共同研究発表を行う。
「ハイパーRプロテイン」発売
2009年「JRJスプリウムローヤルゼリーゴールド」発売
「JRJローヤルゼリーノビレチン」発売
2010年「JRJ Newスプリウム1500ローヤルゼリー」発売
ミツバチ医学の国際会議「アピメディカ」にて研究発表
第10回アジア養蜂研究協会(AAA)大会(韓国・釜山)発表
2011年薬蜜本舗 那覇カーゴス店 オープン
公益財団法人 日本健康・栄養食品協会より「天然型生ローヤルゼリー」「JRJニュースプリウム1500ローヤルゼリー」「ローヤルゼリーFD末」が「健康食品の安全性自主点検認証制度」認証登録をいただく
2012年「天山百花クリーム」発売.2013年「ニューJRJデンタルペースト」発売
2014年「JRJスプリウムローヤルゼリープラチナ」発売

 

【無料マニュアル】
【保存版】ネットワークビジネスの教科書(93ページ)
人脈ゼロ経験なしでも1年6ヶ月で月収100万を得た方法



もし、あなたが今ネットワークビジネスで伸び悩んでいましたらこのマニュアルをお読みください。なぜならこのマニュアルには、

  • 毎月10人以上をスポンサーする方法
  • 月収100万円を継続的に得た方法
  • リストアップを無限に増やす方法
  • ビジネスがやりたいと言われる伝え方
  • インターネット・SNSの集客方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページでわかりやすく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
金城富雄
ネットワークビジネス成功コーチの金城富雄です。全てのディストリビューターの成功のために価値ある情報とノウハウをお届けします。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ネットワークビジネス成功者の告白 , 2016 All Rights Reserved.