トップリーダーの成功ノウハウを大公開

ネットワークビジネスでダウンが断わられるとやる気をなくします。リーダーとしてどのような指導をすれば良いですか?

金城富雄
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金城富雄
ネットワークビジネス成功コーチの金城富雄です。全てのディストリビューターの成功のために価値ある情報とノウハウをお届けします。
詳しいプロフィールはこちら

今回いただきました質問はこちらです。

「友達や知人に声かけて即答で断られるとすぐにやる気をなくし、やめたりまたは活動をしなくなります。

そんな場合、電話したり、会ってランチしたり 仕事の話しはせず話しを聞くなどしていますが一向に、アポとりができない理由ばかりを言って行動しないです。

このような方が多く、『やっぱり自分にはできない』となります。断られるのが怖いのはわかりますがメンタルを鍛えるには行動するしかないのですが。

リーダーとしてはどのような指導をすれば良いでしょうか?」

この質問に対する私の答えは以下の通りです。

このような質問をいただくと言うことは、ダウンの方たちがきちんと行動しているからこその悩みですね。

まずメンタル的なお話をします。

断わられるのが怖いままでは行動できません。

車で例えるとわかりやすいのですが、サイドブレーキをかけたままアクセルを踏んでいる状態です。これではいずれ壊れてしまいます。私たち人間もこれと同じです。

ネットワークビジネスは勧誘活動なので、職業で言えば営業です。ですから、断わられるのは当たり前なのです。まずは、そのことを理解することです。そして理解させることです。

それから、断わられることへの対処法を知らなければなりません。
対処法は、3つあります。

まず、断わられる時に受け身が取れるようにします。柔道でも受け身がきちんと取れないと怪我をします。ですから、柔道は技よりも何よりも受け身の練習を先にします。

ネットワークビジネスの場合の断わられる時の受け身は、簡単です。

「興味がない」と言われたら、「失礼しました」とか「ありがとうございました」で良いのです。ポイントはサッと引くことなのです。

次に、断わられることが前提のトークを練習してできるようにします。これができないままで現場で断わられるとなると、かなり辛いと思います。

このトークのやり方は同化して導くようにします。

具体的なやり方は、ここで解説するにはボリュームが多過ぎますので、ご興味がある方は以下の「ネットワークビジネスで成功するためのプレゼン5ステップ」をご覧ください。かなり詳しく解説しています。

http://www.nb-labo.com/5step/

最後に、伝える相手の候補を増やします。

伝える相手が今までの友人知人だけですと、断わられることが辛くなります。なぜなら、人間関係が壊れるかもしれないという不安があるからです。

しかし、伝えた相手に断わられても、それ以上に新しい人脈をどんどん作っていればそれほど苦になりません。

私もそうなのですが、私が知っているネットワークビジネスの成功者は皆さん新しい人脈を増やすことをしています。成功者それぞれにそのやり方は違いますが。

今回の質問に対する私の答えは以上です。

あなたも、ネットワークビジネスに関しての質問がありましたら、何でもお気軽に質問してください。

回答は、こちらのブログでも答えていきます。質問は以下のページよりお願いします。匿名やニックネームでも質問することができます。

質問フォーム

 

【無料マニュアル】
【保存版】ネットワークビジネスの教科書(93ページ)
人脈ゼロ経験なしでも1年6ヶ月で月収100万を得た方法



もし、あなたが今ネットワークビジネスで伸び悩んでいましたらこのマニュアルをお読みください。なぜならこのマニュアルには、

  • 毎月10人以上をスポンサーする方法
  • 月収100万円を継続的に得た方法
  • リストアップを無限に増やす方法
  • ビジネスがやりたいと言われる伝え方
  • インターネット・SNSの集客方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページでわかりやすく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
金城富雄
ネットワークビジネス成功コーチの金城富雄です。全てのディストリビューターの成功のために価値ある情報とノウハウをお届けします。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ネットワークビジネス成功者の告白 , 2019 All Rights Reserved.