トップリーダーの成功ノウハウを大公開

ネットワークビジネスで相手から会いたいと言われる見せ方とは?

金城富雄
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金城富雄
ネットワークビジネス成功コーチの金城富雄です。全てのディストリビューターの成功のために価値ある情報とノウハウをお届けします。
詳しいプロフィールはこちら

今回いただきました質問はこちらです。

「SNSなどで相手から会いたい(男性が女性を誘う意味ではなく)と思ってもらえる見せ方、投稿の仕方のコツを教えていただけますでしょうか?

例えばあちこちに飛び回って活動している人とか、すごく稼いでいそうな人とか(与沢翼みたいな)ような人は実際はどうかわからなくても、人が寄ってきますよね。

そのように見せる方法で相手に興味を持ってもらって、相手からコンタクトあれば会いやすいのですが。私の望みはそういうやり方です。

もう自分からコンタクトとってっていうやり方はしたくありません。」

この質問に対する私の答えは以下の通りです。

なるほどお気持ちはわかります。

こちらからアポを取って伝えるという流れはこちらからアクションを起こしているので、どうしてもフィフティの立場にはなりにくいので相手が少し優位になるカタチになってしまいます。

そうなると、いざネットワークビジネスを伝える場面で、相手には伝わりにくくなる場合が多いです。

私は以前から推奨している考え方なのですが、SNSでもリアルでも相手と会ったりアポを取る時は相手から「会いたい」とか「興味あります」と言ってもらったほうがその後の展開がスムーズになります。

相手から「会いたい」とか「興味あります」と言ってもらうための様々な工夫をしてきました。私が実際に工夫してきたことをいくつかお話します。

SNSなどで、相手から会いたいと思ってもらえる見せ方や投稿の仕方のコツは、相手の興味、関心ごとについての投稿をします。

相手(ターゲット)がお金の悩みを抱えていればお金を沢山稼いでいるように見えるような投稿がいいでしょう。

私でしたら、海外旅行、高級ホテル、美味しいグルメなどの写真を中心に投稿をするかもしれません。仲間とワイワイ楽しんでいる写真の投稿も効果があります。

しかし、海外旅行にはすぐには行けないという場合には、相手の悩み、問題を解決できる方法を教えてあげて交流を深めます。ノウハウを投稿していくやり方です。

ここでのポイントは、いきなりビジネスを誘わないことです。最初からビジネスの話題を出し過ぎると警戒されます。これは逆の立場になって考えればすぐにわかるかと思います。

相手の問題の解決法を教えてあげる代わりに連絡先を教えてもらいます。連絡先を教えてもらったら1対1でさらに交流を深めて信頼を勝ち取ります。

こちらがやっていることなどへの興味が高まったところでビジネスチャンスや製品のプレゼンの場をご案内するという流れです。

以下は、簡単な流れです。

ターゲットを設定します

ターゲットの悩み問題を考えます

ターゲットの悩み問題を解決する方法をまとめる

SNSなどに投稿する

相手から連絡がくる

交流を深める

アポを取る

プレゼンで伝える

ざっとこのような流れになります。細かい部分はケースバイケースで変えていきます。実践しながら最適な方法に調整していく感じです。

今回の質問に対する私の答えは以上です。

あなたも、ネットワークビジネスに関しての質問がありましたら、何でもお気軽に質問してください。

回答は、こちらのブログでも答えていきます。質問は以下のページよりお願いします。匿名やニックネームでも質問することができます。

質問フォーム

 

【無料マニュアル】
【保存版】ネットワークビジネスの教科書(93ページ)
人脈ゼロ経験なしでも1年6ヶ月で月収100万を得た方法



もし、あなたが今ネットワークビジネスで伸び悩んでいましたらこのマニュアルをお読みください。なぜならこのマニュアルには、

  • 毎月10人以上をスポンサーする方法
  • 月収100万円を継続的に得た方法
  • リストアップを無限に増やす方法
  • ビジネスがやりたいと言われる伝え方
  • インターネット・SNSの集客方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページでわかりやすく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
金城富雄
ネットワークビジネス成功コーチの金城富雄です。全てのディストリビューターの成功のために価値ある情報とノウハウをお届けします。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ネットワークビジネス成功者の告白 , 2019 All Rights Reserved.