トップリーダーの成功ノウハウを大公開

ネットワークビジネスでサインアップの確率はどのくらいを目指せばいいですか?

金城富雄
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金城富雄
ネットワークビジネス成功コーチの金城富雄です。全てのディストリビューターの成功のために価値ある情報とノウハウをお届けします。
詳しいプロフィールはこちら

今回いただきました質問はこちらです。

「金城さま

毎日youtube楽しみに拝聴しております
1日のセミナーぜひ参加したいと思ったのですが
遠方なのと1日は所属する会社の月初ミーティングで
入って下さったメンバー様(ダウンと言うのは私は
非常に嫌いです)にも「参加必須」と言ってる手前
興味津々の内容ではございますが
お伺いすることが出来ません
また機会ございましたら再度
企画して頂けましたら幸いです

さて質問ですが今、動画でシリーズで配信してます
「NOと言われない誘い方」
仮に最初NOであっても「それなら」と言われる
トークスキル。今の私に最も欠けている
部分になりますので明日以降の具体論も
楽しみにしております

そのことに関連してにはなりますが
もちろん「突然の提案」は当然論外ですし
先ずは相手と1対1で話せる関係になって
興味や関心、聞いて共感してという前提で
その方に提案させて頂いた時の数字的な目安
どの位を目標に取り組めば良いでしょうか?

例えば私が以前、所属していたところでは
リーダーから「とにかく数。いっぱい断られて」
と言われ私自身も、親しい友人から学校の名簿
お店の店員さんまで、200人くらいは
お声かけたのですが説明会やABCまで
来て下さったのは15人くらい
契約やビジネス登録は数人程度でした

ネットが無い時代、今より景気が良かった
私が今より若く男性で体力も有り
一応、言われた通り行動して
商品が高額な耐久財という点で
この位の数字だと思いますが

さすがに今の時代ブラックに感じますし
今これをするのは私も正直、無理ですし
この数字なら人には、さすがに提案できません

もちろん会社の扱っている商材やシステム
によって、ここは、かなり変わるのは事実ですが

例えば金城さまが取り組まれている会社や
以前の動画で仰られていた
「会社の歴史ある程度の年数が有り
扱っている商品が日用生活消耗品
創業者の理念にも共感」という
会社のモデルケースでも構いません

先程、申し上げました
先ずは相手と1対1で話せる関係になって
興味や関心、聞いて共感してという前提で
その方に提案させて頂いた時の
数字的な目安ですね

100人に提案できて例えば
その中から何人、ABCや説明会に動員
その中から何人くらいサインアップ
というような数字的な目安ですね

やはりプロとしてビジネス取り組むのであれば
表面的な数字だけではなく、特に今の時代は
「数字の率」は、スポーツ選手だけでなく
どんな世界でも、常に問われるものですし
「ただ行動して下さい」は今の時代
パワハラや他力本願にしか
人には聞こえません
先ずは目安を知って行動しないと
自分が誤ってしまっても気が付かない
ことも起こってしまいます

個別の返事でなくても構いませんので
今後の動画の中ででも構わないので例えば
金城さまの、ご提案なされます手法を
実践すれば以前より
ABCやセミナー動員、サインアップが
この程度、数字がアップしました等
数字的な目安も仰って下されば
私も含め聞いている方も励みになりますし
どうぞ宜しく、お願いいたします」

この質問に対する私の答えは以下の通りです。

まず、質問の確認をさせてください。

サインアップの確率はどのくらいの数字を目指せば良いのかという質問でよろしいでしょうか。

以前の動画やブログ記事と重複してしまいますが、私が過去の2回挫折した時は、20人に伝えてセミナーに動員できたのが2人でサインアップされたのは1人でした。

つまり20人に1人の確率です。
これはリストアップした人に伝えた場合の確率です。

そして3回目はやり方を大きく変えました。

伝える相手の方はネットワークビジネスを始めてから知り合った人たちです。コールドアプローチと呼んでいます。(言葉が適切ではないかもしれません。)

どうせ新しい人と知り合うのであれば、ネットワークビジネスに興味がありそうな人と知り合って伝えました。これでかなり確率が上がります。

そして、誘い方では、ネットワークビジネスのイメージがネガティブでも伝えられるトークを学び実践しました。

さらに言うと、アップラインのプレゼンテーションが秀逸でした。かなり良い内容のセミナーだったと思います。

これらの条件が揃っていての確率は、3人から4人に1人はサインアップされていました。

この確率で、もし100人に伝えたら、ABCや説明会に50人動員できたとして、その中で約12人~16人くらいの人がサインアップしてビジネスをスタートされます。

私のグループのメンバーでも、私と同じやり方を自分なりに工夫してアレンジできているリーダーは同じくらいの数字の確率を出しています。

ネットワークビジネスに興味がある人と知り合う方法について興味がありましたら以下のページをご覧ください。

https://www.nb-labo.com/kyoumi/

今回の質問に対する私の答えは以上です。

あなたも、ネットワークビジネスに関しての質問がありましたら、何でもお気軽に質問してください。

回答は、こちらのブログでも答えていきます。質問は以下のページよりお願いします。匿名やニックネームでも質問することができます。

質問フォーム

 

【無料マニュアル】
【保存版】ネットワークビジネスの教科書(93ページ)
人脈ゼロ経験なしでも1年6ヶ月で月収100万を得た方法



もし、あなたが今ネットワークビジネスで伸び悩んでいましたらこのマニュアルをお読みください。なぜならこのマニュアルには、

  • 毎月10人以上をスポンサーする方法
  • 月収100万円を継続的に得た方法
  • リストアップを無限に増やす方法
  • ビジネスがやりたいと言われる伝え方
  • インターネット・SNSの集客方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページでわかりやすく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
金城富雄
ネットワークビジネス成功コーチの金城富雄です。全てのディストリビューターの成功のために価値ある情報とノウハウをお届けします。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ネットワークビジネス成功者の告白 , 2019 All Rights Reserved.