トップリーダーの成功ノウハウを大公開

ネットワークビジネスのセミナーやABCへのお誘いで気を付けるべき事とは?

金城富雄
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金城富雄
ネットワークビジネス成功コーチの金城富雄です。全てのディストリビューターの成功のために価値ある情報とノウハウをお届けします。
詳しいプロフィールはこちら

今回いただきました質問はこちらです。

「金城さま

ブログいつも楽しみに読んでいます

某社のネットワークビジネスをスタートして
3ヶ月ですが思ったような成果が出ず
苦戦している時、金城さまのブログ
たどり着きました

そこで一つ質問になるのですが
その会社のアップの方から一番
言われますのが「とにかく自分からは言わないで」
「お連れ上手に徹して下さい」と毎度
指摘されるので、セミナーに
新規の方を動員に苦戦する
私は肩身が狭いです

一つには情報が少ないネット以前の時代なら
イザ知らずネットが発達した今の時代
時間と経費を使って、その人にとって
完全アウエーしかもクローズドの会場に
足を運ぶという行動を以前の時代より
躊躇してしまう人が非常に
多いというのも正直な私の実感です

ちなみに今の会社で扱っている商品は
どんな人でも誰もが毎日
必ず使う商品で
コンテンツ的には以前
関わっていた高額な耐久財より
かなり伝えやすいのですが
セミナー会場やABCへの動員
となると「その日は忙しいから」
「またの機会」ということで
煙に巻かれてしまうことも多く正直

以前の耐久財を扱っていた時代より
会場へ足を運ぶのもハードルが高いのかな?
というのが私の実感です

確かに情報だけならネットでカンタンに収集できる
というのも大きいと思います

あと確かに、その会社のスピーカーの
セミナーに動員できた人が
愛用者やビジネス登録される率は
かなり高いのは事実なのですが

私の場合、それ以前の段階で
躓いているので伸び悩んでいる
というのが正直なところです

アップの方にも相談しているのですが
「もっと数を当たって」とか「動機付けが大事」
とかいう抽象的なアドバイスがメインで
私の一番の悩みどころなのですが

例えば金城さまやダウンの方が
セミナー動員で心がけていたことや
上手くいった具体例など
ございましたらブログや動画で
構いませんので、ご紹介
下さいましたら幸いです

お忙しい中、拙い悩みで
申し訳ございません。敬具」

この質問に対する私の答えは以下の通りです。

セミナーやABCへの動員がうまくいかずに悩まれているとのことですね。

確かにインターネットが普及していますので、以前と比べると情報は直ぐに調べることができます。

多くの人は、分からない事や調べたい事がありましたら、まずはネットで情報を調べることが当たり前のようになっています。

今後は、ネットワークビジネスで情報を伝えるためのプレゼンテーションもオンラインセミナーやSNSライブなどで行われることが増えてくると思われます。

私がセミナーへの動員で気を付けていたポイントを4つお話します。

セミナーにお誘いする時のポイントは、お誘いした相手がセミナーを聞いた後にネットワークビジネスをやらなかったとしてもセミナーに参加する価値があることを伝えます。

つまりネットワークビジネスの情報だけではなくて、その人にとって何かしらの価値がある情報があるよということ伝えてお誘いするのです。

リアルのセミナーに参加するとなると、相手は時間や交通費などを使うわけです。それなりに価値があることが分からなければ動かないからです。このことは、逆の立場に立って考えればわかりやすいと思います。

例えば、これから起業を目指そうとしている人であれば「今の時代に成功しているビジネスモデルについても理解できます」などと伝えていました。

他には、スピーカーの人柄やスキルに関してティーアップしてお誘いすることもやっていました。これらは、どちらも効果がありました。

いずれにしても、お誘いする相手にとって価値があるモノでなければなりません。相手に合わせた価値をお伝えしてください。

それともう1つのポイントは、ネットワークビジネスに興味がありそうな人を誘っていました。

相手はネットワークビジネスに興味がありそうな人なので、そうでない人と比べたら興味を持ってくれる確率が高いのです。

そして、誘う相手が多少はネットワークビジネスに対してネガティブなイメージを持っていた場合はきちんとケアをしておきました。

ケアというのは認識を変えてもらうことです。実際には、ABCやBCの場でケアしたり
します。

そして最後のポイントとしては、仮に相手がインターネットで検索して調べても、必要以上に不安にさせないようにすることです。

例えばこのように伝えます。

インターネットで調べると、アンチの意見も多くありますよ。なぜなら●●だからです。
あまり気にしないほうがいいですよ。と先に言っておきます。

先に伝えておくことがポイントです。

批判的な意見があること、そしてその理由の2つを先に伝えています。

この4つがポイントです。

上手くいった具体的な例は、ここでお伝えするにはボリュームがあり過ぎますので、また別の機会でお伝えしていきたいと思います。

今回の質問に対する私の答えは以上です。

あなたも、ネットワークビジネスに関しての質問がありましたら、何でもお気軽に質問してください。

回答は、こちらのブログでも答えていきます。質問は以下のページよりお願いします。匿名やニックネームでも質問することができます。

質問フォーム

 

【無料マニュアル】
【保存版】ネットワークビジネスの教科書(93ページ)
人脈ゼロ経験なしでも1年6ヶ月で月収100万を得た方法



もし、あなたが今ネットワークビジネスで伸び悩んでいましたらこのマニュアルをお読みください。なぜならこのマニュアルには、

  • 毎月10人以上をスポンサーする方法
  • 月収100万円を継続的に得た方法
  • リストアップを無限に増やす方法
  • ビジネスがやりたいと言われる伝え方
  • インターネット・SNSの集客方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページでわかりやすく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
金城富雄
ネットワークビジネス成功コーチの金城富雄です。全てのディストリビューターの成功のために価値ある情報とノウハウをお届けします。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ネットワークビジネス成功者の告白 , 2019 All Rights Reserved.