トップリーダーの成功ノウハウを大公開

ネットワークビジネスと言わないでセミナーに連れてくるのに違和感を感じます

金城富雄
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金城富雄
ネットワークビジネス成功コーチの金城富雄です。全てのディストリビューターの成功のために価値ある情報とノウハウをお届けします。
詳しいプロフィールはこちら


今回いただきました質問はこちらです。

「金城先生

初めまして。6月に初めてネットワークビジネスを知り、製品をとても氣に入りすぐに入会しました。

今月に入りスイッチが入り、本格的にビジネスを始めました。

グループもとても成長していて参加している人も皆プラスの氣で満ち溢れています。とても楽しいです。

ですが、その中で一つ腑に落ちないことは誘う時に社名は絶対に言わないという方針です。

こんなに、会社にもプランにも製品にも自信があって7桁月収者がたくさんいるのですから自信を持って勧めたらいいと思います。

何より特商法に引っ掛かりますし、私自身、この事だけで後ろめたさを感じてしまうのです。

正々堂々社名を言ってアポに持ち込む事はやはり難しいのでしょうか?
よろしくお願い致します。」

この質問に対する私の答えは以下の通りです。

お気持ちはよくわかります。

私もネットワークビジネスを始めたばかりの頃は、アップラインから「会社名を言わないでセミナーに連れてきなさい」と同じようなことを言われて歯がゆい思いをしていました。

まず理由を考えみましょう。

残念ながらネットワークビジネスに対して悪いイメージを思っている人は多いです。ですから、最初から会社名やネットワークビジネスと言ってしまうと、話を聞く前から断わられるのです。

すると、こちらも相手にもチャンスが無くなってしまうというわけです。

そうならないためにも、最初は会社名やネットワークビジネスと伝えないでセミナーやABCに連れてきて、まずは話を聞いてもらってから「なんだ、そうだったのか」と思ってもらうという流れです。

ご存知のように最初に会社名を言わないと、法律違反になります。

では、最初から会社名を言って伝える方法はあるのか?

私はそのやり方を模索して見つけました。

相手がネットワークビジネスに対して悪いイメージだったとしても伝えられるトークとスキルです。このトークとスキルが上達すれば、伝える相手がネットワークビジネスに対してマイナスイメージを持っていたとしても逆に興味を持ってもらえます。

このスキルがないと、事前に会社名を言うのはかなり難しいと思います。

ほとんどのネットワークビジネス会社やグループではそのやり方を知りません。ですので、そのやり方を身に付ければ他ネットや他グループと差別化できるはずです。実際に私のグループでは、それらのスキルを身に付けるためのトレーニングを定期的に開催しています。

しかし、そのトークとスキルを身に付ければ、全てアポが取れるというわけでもありません。繰り返し練習して確率を上げていく必要があります。

相手がネットワークビジネスに対して悪いイメージを持っていたとしても伝えられるトークとスキルは、以下を確認してください。

http://www.nb-labo.com/5step/

今回の質問に対する私の答えは以上です。

あなたも、ネットワークビジネスに関しての質問がありましたら、何でもお気軽に質問してください。

回答は、こちらのブログでも答えていきます。質問は以下のページよりお願いします。匿名やニックネームでも質問することができます。

質問フォーム

 

【無料マニュアル】
【保存版】ネットワークビジネスの教科書(93ページ)
人脈ゼロ経験なしでも1年6ヶ月で月収100万を得た方法



もし、あなたが今ネットワークビジネスで伸び悩んでいましたらこのマニュアルをお読みください。なぜならこのマニュアルには、

  • 毎月10人以上をスポンサーする方法
  • 月収100万円を継続的に得た方法
  • リストアップを無限に増やす方法
  • ビジネスがやりたいと言われる伝え方
  • インターネット・SNSの集客方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページでわかりやすく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
金城富雄
ネットワークビジネス成功コーチの金城富雄です。全てのディストリビューターの成功のために価値ある情報とノウハウをお届けします。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ネットワークビジネス成功者の告白 , 2020 All Rights Reserved.