トップリーダーの成功ノウハウを大公開

ネットワークビジネスで反論処理の正しいやり方と4つの具体例

金城富雄
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金城富雄
ネットワークビジネス成功コーチの金城富雄です。全てのディストリビューターの成功のために価値ある情報とノウハウをお届けします。
詳しいプロフィールはこちら


今回いただきました質問はこちらです。

「金城さん、とても明確で、参考になり、勇気がでます。有り難うございます。

いくつかの反論処理パターン(引き出しを増やしたいので)、教えて下さい

①ネズミこうでは無いのは、分かるけど、世の中はマルチはマイナスイメージを持ってるので、以前少しやった事があるが、収入とるのは、難しい。

②口コミの仕事は、苦手。

③今の仕事が忙しく時間が取れない。

④収入が欲しいのに、毎月、(定額4000円だけだが…) 出費するのが、痛い

このような場合のはどう対処したら良いでしょうか? 宜しくお願いします」

この質問に対する私の答えは以下の通りです。

反論処理の仕方についての質問ですね。

まずマインド面は、反論は質問と考えます。
相手は情報がまだ充分に得ていないので質問してきている状態と捉えます。

反論の具体的か返答の仕方は基本的には最初に「ちょうどよい」と言います。
それから、ちょうどよい理由を説明します。

このように考えれば、どのような反論でも答え方がわかると思います。

反論①の「世の中はマルチはマイナスイメージを持ってるので、
以前少しやった事があるが、収入とるのは、難しい。」の場合、

例えば、「ちょうどいい、以前やったことがあって難しいと思っているだね」
「良かった、そういうような人を探していたんだ。なぜかって言うとね、
ネットワークビジネスは、簡単にお金儲けできると思ってやる人が多いんだけ
そう言う人は長続きしないんだよ。そうじゃなくて、ネットワークビジネスを
ちゃんとした事業と捉えてコツコツ努力する人だけが収入を得られるんだ。
それが経験ですでに分かっている●●さんにはぜひ詳しい事業内容を聞いて欲しい」

これは1つの事例です。他にも考えれば色々とあると思います。

反論②の「口コミの仕事は、苦手」の場合は、例えば
「ちょうど良かった。何でかって言うとね、ネットワークビジネスは
口コミの仕事でセールスじゃないから本当の情報を伝えていく仕事なんだ。
だから、話がうまい人は意外と信用されなくて成果が出せないんだ。
話すのが苦手な人が一生懸命に伝えるほうが相手に伝わるから結果的に
成果が出せるんだよ」

とか、

「ちょうど良かった。なぜなら、僕も苦手だったんだけど、このグループの
コニュニケーショントレーンングで練習しながら実際に人に伝えることで
少しずつうまく話せるようになってきて、今は伝えるのが楽しくなってきたんだ。
口コミが苦手だと思っている人ほど、やる価値があると思うよ。」

などです。

反論③の「今の仕事が忙しく時間が取れない。」の場合は、
例えば「ちょうど良かった。実は、そう言う人と組みたかったんだ。
何でかって言うとね、忙しい人ほど貴重な人材でどこに行っても活躍している
人が多いでしょ?逆に時間が余っている人は、思ったより行動しない人が多い。
よく物事を頼むには忙しい人にって言うでしょ?」

とか、

「ちょうど良かった。実は、僕もネットワークビジネスを始める前は、
昼間の仕事が忙しくてとても行動できないと思っていたんだ。でも、
グループの時間管理トレーニングで学びツールを活用することで、
以前よりも時間管理がステップアップして、同じ24時間でもダブルワークを
こなせるようになったんだ。だから、忙しい人ほどやったほうが良いよ」

などです。

④の「毎月、(定額4000円だけだが…) 出費するのが、痛い」の場合は、
例えば、「ちょうど良かった。お金について学ぶチャンスかもしれない。
お金の使い方は3つあるの知ってるよね?浪費、消費、投資だよね。
もし、毎月4000円が浪費や消費だと思っていたらやめたほうがいい。
これは将来の継続的収入を得るための投資だとしたら安いと思わない?」

とか、

「ちょうど良かった。そしたら、このタイミングで家計の無駄な出費を
見直すチャンスかもしれないよ。ダンシャリって流行っているでしょ?
全て見直して改善すれば、たいていは4000円くらいは浮かせられるかも。
4000円以上、無駄な出費を抑えられたらプラスのお金が得られるのと同じだし。
私が見直した項目を教えてあげるから一度チェックしてみたら?」

などです。

このようにして、反論に対する回答を考えます。ここで挙げた例は
あくまでも1つの事例です。ご自分でも考えてみて的確な反論処理の
やり方を見つけてください。グループの仲間と一緒に考えるのは面白いです。

詳しくは以下の「ネットワークビジネスで成功する「伝え方」
プレゼンテーション5ステップ」で解説しています。
もしまだお持ちでなかったらお勧めの教材です。

http://www.nb-labo.com/5step/

今回の質問に対する私の答えは以上です。

あなたも、ネットワークビジネスに関しての質問がありましたら、何でもお気軽に質問してください。

回答は、こちらのブログでも答えていきます。質問は以下のページよりお願いします。匿名やニックネームでも質問することができます。

質問フォーム

 

【無料マニュアル】
【保存版】ネットワークビジネスの教科書(93ページ)
人脈ゼロ経験なしでも1年6ヶ月で月収100万を得た方法



もし、あなたが今ネットワークビジネスで伸び悩んでいましたらこのマニュアルをお読みください。なぜならこのマニュアルには、

  • 毎月10人以上をスポンサーする方法
  • 月収100万円を継続的に得た方法
  • リストアップを無限に増やす方法
  • ビジネスがやりたいと言われる伝え方
  • インターネット・SNSの集客方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページでわかりやすく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
金城富雄
ネットワークビジネス成功コーチの金城富雄です。全てのディストリビューターの成功のために価値ある情報とノウハウをお届けします。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ネットワークビジネス成功者の告白 , 2020 All Rights Reserved.