トップリーダーの成功ノウハウを大公開

ネットワークビジネスでインターネットを活用する場合にテーマは副業か商材かどちらがいいですか?

金城富雄
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金城富雄
ネットワークビジネス成功コーチの金城富雄です。全てのディストリビューターの成功のために価値ある情報とノウハウをお届けします。
詳しいプロフィールはこちら

今回いただきました質問はこちらです。

「MLMは特商法で不特定多数に告知することが違法となっておりますが、FBの例えば副業グループでセミナーの告知やランディングページへの誘導はNGという認識でよろしいでしょうか?

またブログやインスタなどは、権利収入に関するネタで友達にもっていくのがベターなのか。

あるいは扱う商材関係(例:サプリであれば健康)のネタで情報配信して友達になって特定関係にもちこみMLMのオファーをするほうがよいのでしょうか?

後者の場合、時間がかかり、前者のほうが属性がにているので話が早いと思いますが、ブログなどのネタが金城様のようにMLM全般や権利収入全般に関するネタになるという理解でよろしいでしょうか?」


この質問に対する私の答えは以下の通りです。

ネットワークビジネスのインターネットの活用については、最近は、各ネットワークビジネス会社が独自のルールやガイドラインを設けている場合があります。

まずは、ご自身が参加されているネットワークビジネス会社に確認してみてください。

副業やセミナーなどの情報を直接SNSに載せることができれば、副収入やビジネスなどお金を稼ぐことに興味が集まってきますので、早くビジネスメンバーを見つけることができると思われます。

しかし、副収入やビジネス関連の情報を直接SNSに掲載することを禁止しているネットワークビジネス会社も多いので、やはり参加されているネットワークビジネス会社のインターネット活用のルールやガイドラインを確認したほうが良いです。

私のブログのように、副業やビジネス要素の強い記事をアップして、ネットワークビジネス活動をしているネットワークビジネスのグループもあるようですが、やはり、主催会社が認めていなければできません。

私のグループのメンバーは、フェイスブックも活用していますが、インスタグラムを活用している人が多いです。

活用方法を簡単に説明すると、製品の写真や製品を使用している写真をアップして興味を持った人とDMでやり取りして、さらに興味を持った人と直接会って伝えています。

相手にネットワークビジネスの情報を伝える時には、3つのルールがあります。公の場ではないことと、相手の同意を得ること、必要事項を事前に伝えることです。

このように、あなたが参加しているネットワークビジネス会社のルールを守って、インターネットやSNSを活用していただければと思います。

回答は以上です。

あなたも、ネットワークビジネスに関しての質問がありましたら、何でもお気軽に質問してください。

回答は、こちらのブログでも答えていきます。質問は以下のページのフォームよりお願いします。匿名やニックネームでも質問することができます。

質問フォーム

 

【無料マニュアル】
【保存版】ネットワークビジネスの教科書(93ページ)
人脈ゼロ経験なしでも1年6ヶ月で月収100万を得た方法



もし、あなたが今ネットワークビジネスで伸び悩んでいましたらこのマニュアルをお読みください。なぜならこのマニュアルには、

  • 毎月10人以上をスポンサーする方法
  • 月収100万円を継続的に得た方法
  • リストアップを無限に増やす方法
  • ビジネスがやりたいと言われる伝え方
  • インターネット・SNSの集客方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページでわかりやすく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
金城富雄
ネットワークビジネス成功コーチの金城富雄です。全てのディストリビューターの成功のために価値ある情報とノウハウをお届けします。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ネットワークビジネス成功者の告白 , 2018 All Rights Reserved.