トップリーダーの成功ノウハウを大公開

ネットワークビジネスの「やり方」が激変!いま起きている革命について解説

金城富雄
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金城富雄
ネットワークビジネス成功コーチの金城富雄です。全てのディストリビューターの成功のために価値ある情報とノウハウをお届けします。
詳しいプロフィールはこちら

ネットワークビジネスに革命が起きている

今回は、ネットワークビジネス業界に今起きている大きな革命についてお話したていきます。

革命とはなんでしょうか?

ウィキペディア(Wikipedia)を見るとこのように書いてありました。

「権力体制や組織構造の抜本的な社会変革あるいは技術革新などが、比較的に短期間に行われること。」

つまり、今まで当たり前だった常識が覆ることです。

例えば情報革命があります。

情報革命とは、今までは、巨大メディアのみが情報発信をすることができたのですが、インターネットの普及によって個人でも情報発信することができるようになったのです。

しかも、インターネットやSNSの普及によって、ウソの情報は直ぐにバレて炎上します。
正しい情報に価値があるのです。これが今の情報革命の特徴と言えます。

そして、今ネットワークビジネスにも革命が起こっています。では、ネットワークビジネスはどんな常識が覆ったか?

ネットワークビジネスの革命で覆った常識は2つあります。順番に解説していきます。

ネットワークビジネスを始めると、最初にアップからリストアップをしてくるように言われます。

リストアップとは、自分の今までの人脈で、親兄弟親戚友人知人です。そして、リストアップした人たちにネットワークビジネスの情報を伝えていくのです。

ところが、ネットワークビジネスで伝える相手が変わってきました。リストアップの人ではなくて、ネットワークビジネスを始めてから新しく知り合った人に伝えるのです。

しかも、新しく知り合う人は、ネットワークビジネスに興味がある人です。ネットワークビジネスに興味がある人にだけに伝えるのです。

私が言うネットワークビジネスの革命の1つは、伝える相手が変わったのです。

ネットワークビジネスに興味がある人に伝えると、短期間で成功することができます。私は、3回目のネットワークビジネスではスタートしてから1年6ヶ月でトップタイトルを達成しました。

ネットワークビジネスで伝える人脈は3つ

人脈を大きく分けると3つあります。

ホット、ウォーム、コールドの3つのマーケットです。ホットとウォームは親兄弟親戚友人知人です。つまり先ほどお話したリストアップの人たちです。

コールドマーケットとは、今は知らない人たちです。このコールドマーケットの人たちに伝えていくのです。

コールドマーケットの人たちに伝える時に、効率的なのがインターネットやSNSを活用して知り合います。

インターネットやSNSを上手に活用することで、ネットワークビジネスに興味がある人と知り合うことができるのです。

ネットワークビジネスに興味がある人だけに伝えると何が良いのか?

ネットワークビジネスの情報を伝えた時に、断わられる確率が少なくなります。ほぼ、断わられなくなりますので、相手を追いかけまわさなくて良くなります。

リストアップの人たちに伝えていた頃は、断わられてもまた連絡してアポとってと繰り返しました。結果的に相手からも「しつこい」と嫌われて、こちらもメンタル的に疲弊していたわけです。

ネットワークビジネスに興味がある人だけに伝えると、ストレスがなくネットワークビジネスを続けることができるのです。

ネットワークビジネスを伝えた時に、逆に相手から感謝されることもあります。実際に私は何度も感謝されたことがあります。

ネットワークビジネスの伝え方が激変した真相とは

もう1つの革命は、伝え方です。

ネットワークビジネスを始めて、情報を伝え始めると分かりますが、意外とネットワークビジネスに対してマイナスイメージを持っている人が多いです。

その時に必要なのが、相手がマイナスイメージ前提で伝えるトークスキルです。

伝える相手が、ネットワークビジネスに対してマイナスイメージを持っていることは仕方がないことです。

その人が過去に、ネットワークビジネスについて見てきたこと、聞いたことからイメージを作り出します。過去のことは変えられないからです。

ここで、重要なポイントは、一見マイナスの状況をプラスに捉えることです。ネットワークビジネスに対してマイナスイメージを持っている人が多い状況の何がプラスなのでしょうか?

ネットワークビジネスに対してマイナスイメージを持っている人たちは、ネットワークビジネスをやっていません。裏を返せば、その人たちにネットワークビジネスを伝えるチャンスがあると言うことです。

相手がネットワークビジネスに対してマイナスイメージだったとしても、伝えられるトークスキルがあれば、大きな結果を出すことができます。

なぜなら、他のネットワークビジネスをやっている競合ライバルディストリビューターは、その状況に対応できないからです。つまり、差別化できるので参入障壁になるのです。

情報化社会のインターネット時代には、他社と比較される。なぜなら、社名や人物名などインターネットを使ってすぐに調べることができるからです。

比較されることが前提で、情報発信をする必要があります。ネットワークビジネスにおいても正しい考え方と正しい教育があれば、選ばれるグループになれます。

選ばれるあなた、選ばれるグループになれればダントツで成果を出すことができます。

今までのネットワークビジネスとはまるで違うのは、実は情報の流れです。昔のネットワークビジネスは、こちらから一生懸命に相手に伝えてきました。情報の流れは、こちらから相手でした。

これからのネットワークビジネスは、相手から話を聞かせてくださいと言われるために相手から選ばれる存在になる必要があるのです。相手からこちらという流れなのです。

これが、現在起こっているネットワークビジネスの革命なのです。

 

【無料マニュアル】
【保存版】ネットワークビジネスの教科書(93ページ)
人脈ゼロ経験なしでも1年6ヶ月で月収100万を得た方法



もし、あなたが今ネットワークビジネスで伸び悩んでいましたらこのマニュアルをお読みください。なぜならこのマニュアルには、

  • 毎月10人以上をスポンサーする方法
  • 月収100万円を継続的に得た方法
  • リストアップを無限に増やす方法
  • ビジネスがやりたいと言われる伝え方
  • インターネット・SNSの集客方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページでわかりやすく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
金城富雄
ネットワークビジネス成功コーチの金城富雄です。全てのディストリビューターの成功のために価値ある情報とノウハウをお届けします。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ネットワークビジネス成功者の告白 , 2019 All Rights Reserved.