ネットワークビジネスにありがちな4大リスクとその対策

ネットワークビジネスを始める前に気になるのがリスクです。私たちがスポンサリング活動をしていても、相手からリスクに関する質問をよく頂きます。

 

今回は、ネットワークビジネスによくありがちなリスクとその対策についてお話したいと思います。

 

ネットワークビジネスにありがちな4大リスクとは?

ネットワークビジネスを始める前、そして始めてからも心配になるのがリスクです。ネットワークビジネスのリスクでよくありがちなのは以下の4つです。

 

  1. 金銭的リスク
  2. 信用を失うリスク
  3. 挫折するリスク
  4. 時間のリスク

 

これらの4つのリスクはネットワークビジネスならではのリスクだと思います。私が十数年間ネットワークビジネスをやってきた中で、これらのリスクの対策と考え方についてお話していきます。

 

あなたも、ネットワークビジネスをやっている以上これらのリスクの存在をよく理解してください。もし現在これらのリスクとは無縁であったとしてもいずれこれらのリスクを感じる時がくるかもしれません。その時に、これらの対策と考え方を思い出していただければと思います。

 

金銭的リスクと対策

まずお話したいのが金銭的なリスクです。ネットワークビジネスのメリットとして、初期投資のお金があまりかからないというのがあります。ネットワークビジネスの勧誘を受ける時にも、「お金があまりかかりません」と言われて勧誘されることが多いかと思います。

 

しかし、実際にネットワークビジネスに登録してビジネス活動をスタートしてみると、意外と出費が多いことに気が付きます。

 

ネットワークビジネスのビジネスに活動でかかる主な経費は以下の通りです。

 

  1. 製品購入代
  2. セミナー・トレーニング代
  3. 参考資料代
  4. 交通費
  5. お茶代・食事代

 

このように、プラスアルファの収入が欲しくてネットワークビジネスを始めたにも関わらず、初期にかかる出費が意外に多いのです。これらを合計していくとかなりの負担になってしまいます。

 

考え方として、まず何かビジネスを始めた場合どんなビジネスであっても金銭的なリスクを伴います。私は現在、ネットワークビジネス以外にも様々なビジネスをやっていますが、初期の金銭的リスクが極端に安いのがネットワークビジネスの特徴なのです。

 

ネットワークビジネスの初期にかかるお金が高いと言う人は、何と比較して高いと言っているのでしょうか?おそらく比較してないでただ単にお金がかかるからそう言ってしまっているのではないかと思います。

 

私がネットワークビジネス以外にやっているビジネスの初期投資の金額は、数百万円から数千万円です。ネットワークビジネスとは桁違いです。ネットワークビジネス以外のビジネスは初期の投資金額が多いから成功確率が高いかというと、まったくそんなことはありません。

 

ネットワークビジネスはお金があまりかからないビジネスと理解してください。それが前提で、経費をどう抑えていくか?様々な工夫をすると良いと思います。

 

例えば、ミーティングの時に毎回カフェを使っているとお茶代もばかになりません。ですからカフェではなくて静かに話ができる場所を見つけておきます。ホテルのロビーなど探せばあるものです。

 

参考図書などはアップに借りるとか、仲間と共同購入するなどの工夫をするとよいかもしれません。移動する時も、同じ方向であれば同じ日にまとめてアポイントを入れるなどの工夫も大切です。

 

このように様々な工夫をしてできるだけ出費を抑えることおすすめします。

 

信用を失うリスクと対策

ネットワークビジネスを始めると友達を失うと言われています。これは正確に言うと間違っています。友達を失うような誘い方をすると友達を無くしてしまうかもしれない。が正しいです。

 

どのような誘い方をすると友達を失うのでしょうか?

 

よくありがちなのは、「ネットワークビジネスです」と言わないでセミナーやABCに誘ってしまうやり方です。このやり方は現在では法律で厳しく禁止されています。禁止されていますが、未だにこのやり方を推奨しているネットワークビジネスのグループがあります。

 

なぜ、「ネットワークビジネスです」と最初に伝えないで勧誘するのか?答えは簡単です。ネットワークビジネスですと言うと、セミナーやABCに来てもらえないからです。

 

これを克服するには、最初に「ネットワークビジネスです」と言って相手がネットワークビジネスに対してマイナスなイメージを持っていたとしても、マイナスイメージをケアして逆にこちらのネットワークビジネスに興味を持ってもらえるコミュニケーションの方法が必要です。この方法を知らない、できないので「ネットワークビジネスです」と言えないのです。ネットワークビジネスで成功を望んでいるであれば、ぜひ身に付けて欲しいと思います。

 

もう1つ、信用を失うリスクとしては、会社にバレると言うのがあります。会社にバレると立場が悪くなります。副業を辞めろと迫られたり、まっさきにリストの対象にされます。実際に私は、勤めていた会社にバレてすぐにリストラされました。

 

会社にバレない方法は、同僚や会社関連の人には伝えないことです。もし会社関連の人たちに伝えるとしたら、もう会社を辞めても大丈夫という状態になってからがいいでしょう。

 

挫折するリスクと対策

ネットワークビジネスは始めるのは簡単です。先ほどもお話したとおり初期にかかるお金が少ないですし、学歴年齢性別など一切問わず参加することができます。

 

始めるのは簡単なのですが、同時に辞めるのも簡単です。これは大きなリスクです。なぜなら、ネットワークビジネスは辞めてしまえば何も残らないからです。特にネットワークビジネスの収入の特性を考えると、スタートしてから数年はあまりお金が稼げません。この時期に辞めると、時間や経費を無駄に浪費したことになってしまいます。

 

さらに言えば、挫折してしまって「ネットワークビジネスは難しい」とか「ネットワークビジネスは儲からない」などのマイナスイメージを持ってしまうことが最大のリスクかと思います。私のように諦めきれずに2度3度挑戦できればいいのですが、たいていの人は1度の挫折で懲りてしまうでしょう。

 

極力、挫折しないためにもどうしたらネットワークビジネスで本当に成功できるのか?など真剣に考えてビジネスとスタートする必要があります。私の場合は、会社選び(製品と経営者の理念)、グループ選び(教育指針)、コールドアプローチなどにこだわってネットワークビジネス環境を選んでスタートしました。

 

お勧めしたいのは、ネットワークビジネスの情報を頂いた時は数社比較してみて自分が成功できるような環境を自分の責任で選んでください。

 

時間のリスクと対策

ネットワークビジネスを始める場合、たいていの人は昼間の仕事をやりながらダブルワークで取り組む方が多いと思います。

 

ダブルワークで取り組むとなると、大変なのがネットワークビジネス活動をするための時間を作り出すことです。平日の仕事が終わった後や、土日の休みの日にビジネス活動をすることになるでしょう。

 

もし独身であれば、アフター5や土日にビジネス活動をしていても自分の趣味やのんびり過ごす時間が無くなるだけですが、家族がいる場合は家族と過ごす時間が減ってしまいます。当然家族の同意がなければビジネス活動をすることが難しくなってくるでしょう。

 

時間のリスクへの対策はいくつか考え方があります。まず、家族を巻き込めれば一緒にビジネスに取り組むといいでしょう。家族と一緒にいる時間も確保しながらビジネスを進めることができますし、1人よりも2人のほうが共通の話題ができて楽しいです。私の場合も夫婦でネットワークビジネスを取り組んでいました。

 

もう1つの考え方として、時間が無く忙しい中でやりくりしてビジネス活動をするからこそ、1つ1つを丁寧にこなして良い結果を生み出すことができるということです。逆にいつでもできるという状況ですとザツになって良い結果が得られない場合が多いかもしれません。

 

まとめ

・ネットワークビジネスにありがちな4大リスクとは、金銭的リスク、信用を失うリスク、挫折するリスク、時間のリスクです。

・金銭的リスクは、まず他のビジネスはもっと資金がかかることを認識しましょう。そして様々な工夫をして経費を削減します。

・信用を失うリスクは、友達に伝える時に正しい伝え方を学び身に付けてから伝えます。そして会社の同僚に伝える場合タイミングをよく考えてからにしましょう。

・挫折するリスクを減らすには、成功できると思える環境を自分の責任で選んでください。

・時間のリスクは、家族の協力を求める等をして乗り越えましょう。


無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ


短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法マニュアル
本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。