ネットワークビジネスで成功する「新法則」をトップリーダーが大暴露!

ネットワークビジネスの可能性を感じて「自分にもできる」とビジネスを始めたものの、思うようにうまくいかなくて悩んだりすることはありませんか?

 

実は、私自身も過去に2回もネットワークビジネスで挫折しています。2回とも、わずか3~4ヶ月でやめてしまいました。相手にうまく伝わらずだんだんとビジネスが辛くなりやめてしまいました。

 

おかげさまで現在の3回目ではある程度の成功をつかむことができました。本当にありがたいお話ですが、過去2回の挫折経験で、ネットワークビジネスでうまくいかない経験をたくさんしています。ですから、ネットワークビジネスがうまくいかない時期の辛さは十分に分かっているつもりです。

 

私がよく聞かれる質問は「どうして3回目で成功することができたのですか?」とか「過去2回目と現在の3回目では、何が違うのですか?」と言うことです。

 

この違いこそが、実は、ネットワークビジネスで成功するための重要なポイントになります。さらにこのポイントは、従来の成功者が語らなかった内容なのです。なぜなら、従来の成功者の方たちが成功した方法とまったく違うからです。

 

なぜ、従来の成功者が成功した方法とまったく違うのか?それは時代が大きく変化したからです。

 

今回は、私が今の時代に、ネットワークビジネスで本当に成功する考え方とやり方についてお話したいと思います。この方法は、強力です。なぜなら、私のグループのダウンラインの方たちもこの方法をマネすることによって、大きく成功する人が続出しているからです。

 

ネットワークビジネスの成功とは?

それではネットワークビジネスの成功について順番に分かりやすくお話していきたいと思いますが、最初にネットワークビジネスの成功とは何かについてお話したいと思います。

 

ネットワークビジネスの成功と言うと、人によって捉え方がいろいろあると思います。なので、ネットワークビジネスの成功とはこうだということを具体的に決めておかなくてはなりません。

 

それには、まずネットワークビジネスをやっている目的から考えます。なぜなら、ネットワークビジネスは特に無理にやらなくても良いモノです。昼間の仕事をしていれば生活に必要なお金は十分に稼げると思います。そんな中で、なぜあえてネットワークビジネスを始めるのか?その目的はほとんどの人に共通するこれらのことではないでしょうか?

 

・夢をかなえたい

・理想のライフスタイルを実現したい

・プラスアルファの収入が欲しい

 

だいたいこの3つにあてはまるのではないでしょうか?この中で、夢をかなえたいというのは漠然としすぎてしまうので、理想のライフスタイルを実現したいに焦点を当ててお話してみます。

 

それでは、理想のライフスタイルとは何でしょうか?これは、例えばサラリーマンのままでは実現ができない生活と言い変えることができます。違う言い方をすると、自由な時間と豊かな経済を同時に手に入れる、つまり好きな時に好きな事ができるというライフスタイルです。

 

ビルゲイツのような桁違いな大金持ちになるのが目的ではありません。例えば、会社をやめて朝から晩まで自由な時間を満喫する。子供と一緒に過ごす時間も十分に取れる。健康のための運動する時間もとれる。海外旅行も年に4回は行きたいなどなど。サラリーマンでは実現が難しいライフスタイルです。そしてその生活をささえる収入が不労所得的に入ってくる。

 

これが、理想のライフスタイルということになると思います。それでは、あなたの理想のライフスタイルを実現するには月収でいくらくらいのお金が必要でしょうか?この金額は人によって変わってくると思います。

 

私の場合、ネットワークビジネスをスタートしが当初は、1ヶ月に100万円は欲しいと思いました。税金など支払わなくてはならないお金を含めると、1ヶ月に200万円は必要となります。つまり、私がネットワークビジネスで成功したと思える収入は月収で200万円となるのです。

 

これが私のネットワークビジネスでの成功の具体的な定義なのです。ぜひ、あなたもあなたのネットワークビジネスの成功の定義をここで考えてみてください。

 

成功者とは何か?もっと知りたい方はこちら

ネットワークビジネスの成功者が成功者の収入、生活、そしてあなたが成功者になれるか?リアルガチに語ります。

 

脱サラするために必要な収入とシュミレーション

ネットワークビジネスの成功を収入の面から定義してみましたが、他にもネットワークビジネスの成功を図る側面があります。例えば、今働いている仕事を辞めることを成功とする人もいます。

 

今の仕事を続けたままだと、残業や休日出勤などで自由な時間が限られてしまう。単身赴任で自宅に帰れるのが、一ヶ月に1回とか年に2回とか。家族と一緒に過ごす時間が無くて仕事ばかりの毎日になってしまいます。

 

家族のために仕事をしているはずが、家族と過ごす時間がまったくなくて、子供とも一緒に遊ぶ時間がない。気が付いたら子供が大きくなってしまっていた。何て事は実際に良く聞く話です。

 

ネットワークビジネスを始める理由の多くは収入面ですが、このように時間の自由を手に入れたいという目的でビジネスをスタートする人もかなり多いです。そのような人たちの目標と言えば、やはり今勤めている会社を辞めること。これが目標です。

 

では、実際に脱サラするためにはどのくらいの収入が必要でしょうか?

 

一般的なサラリーマンの平均年収は、全体の平均で男性511万円です。これを手取りにすると416万円です。では、ネットワークビジネスで年収400万円を稼ぐとしたら具体的にどうなるか?

 

ネットワークビジネスで頂ける収入は、実際の手取りとは大きく変わってきます。ネットワークビジネス会社から振り込まれた毎月のボーナス(コミッション)から、所得税、健康保険、社会保険料などの各種税金や経費を支払わなければなりません。

 

会社に勤めていると、社会保険や年金を会社が半分負担してくれます。これは大きいです。ネットワークビジネスでは、国民健康保険や国民年金の全額を自分自身で支払わなければなりません。これらの負担がかなり大きいのです。

 

細かく計算することもできますが、ここではザッくり計算してみます。税金や経費を支払うとなると、400万円の2倍は稼がなくてはならないでしょう。つまり、年間で800万円です。月収にすると、約67万円です。

 

毎月67万円を稼ぐことができて、はじめてサラリーマンと同等の生活ができると言うわけです。もちろん、サラリーマンには無い自由な時間が手に入りますが。あなたも、まずは月収67万円を目指してみてはいかがでしょうか?

 

ネットワークビジネスの成功確率の検証

ネットワークビジネスの成功確率について検証してみたいと思います。ここでは、私が18年間のネットワークビジネス活動を通して実際に見てきた経験で検証してみたいと思います。私は現在のネットワークビジネスをスタートして18年が経ちました。現在のビジネス活動はほとんどやっていません。ほぼ引退している状態です。

 

しかしビジネスをスタートして最初の数年はがむしゃらにビジネス活動をしていました。その頃は、毎月何人もの人たちにアプローチしていました。平均すると一ヶ月に約30人に声をかけていました。声をかけた人の中で、新しい人向けの事業説明会(ようするにセミナー)やABCに来てくれた人が約8人です。だいたい4分の1の確率となります。

 

さらに事業説明会に来てくれた8人の中でビジネスをスタートする人が半分の4人くらいです。そうすると、私が直接ネットワークビジネスをお伝えした人の中で実際にビジネスをスタートする人は、1年間で48人くらいとなります。実際にそのくらいはいました。

 

さらに、その後その人たちの中で昼間の仕事を辞めるところまでいけた人は、1人か2人です。確率を計算すると、約3%です。100人中3人です。これは実際にビジネスを始めた人が最初の目標である、会社を辞めるということを実現できた人の数字です。

 

もしネットワークビジネスで成功したいと思ったら、まずはこの3%の中に入らなくてはなりません。さて、次からは、どのような考えを持てばこの3%に入れるのか?についてお話します。

 

ネットワークビジネスの一番の問題点は勧誘方法の間違い

私は、1回目と2回目のネットワークビジネスを挫折して、3回目でようやくネットワークビジネスで成功することができました。

 

過去2回の挫折経験から、ネットワークビジネス活動における重大な間違に気づきました。それは、ネットワークビジネスで古くから言われている勧誘方法には間違いがあると言う事です。

 

もし、あなたもネットワークビジネスをやっているとしたら、サインアップしたあとにアップラインから「リストアップしてください」と言われませんでしたか?

 

「えっ、リストアップは間違いだったの?」とあなたは思うかもしれませんね。いいえ、リストアップは悪いことではありません。問題は、その後のアプローチ方法です。たいていは、リストアップに出てきた人たち順番に電話をかけてアポイントをとって、ABCやセミナー動員という流れです。このやり方が間違っているのです。

 

相手がこちらの情報を必要としているかを確認しないで、「良い物だから」とか「凄いチャンスだから」とこちら側の都合だけで押しつけてします。この一方的なやり方が間違っています。

 

もう少しましな場合は、相手の興味をリサーチしたりニーズを聞き出したりしますが、結局こちらが伝えたい情報にこじつけて結局はネットワークビジネスを伝えてしまいます

 

この勧誘方法が間違っているのです。なぜなら、このようにして伝えられた結果は決して良い結果にはなりません。下手をすると相手との人間関係が壊れてしまいます。そこで人間関係が壊れたら元々それまでの関係だったなんてうそぶく人もいるほどです。

 

勧誘方法で重要なのは、相手が必要としていない情報は伝えない。相手が断りやすい環境や伝え方で伝える。これが重要なのです。

 

さて次は、ネットワークビジネスで成功するための正しい勧誘方法についてお話していきます。

 

人脈なしから成功するネットワークビジネスの新しいやり方

ここからはネッワークビジネスで成功するための正しい勧誘方法についてお話していきます。

 

リストアップをしてそこに出てくる人に伝えるやり方が間違っているとお話しましたが、リストアップの全てに人に伝えないほうがいいと言うわけではありません。リストアップに出てくる人の中にも、「そういうビジネスを探していたんだ!ありがとう」とすぐにサインアップしてビジネスをスタートする人も実際にいました。

 

リストアップの人たちに伝える場合にも注意しなければならないのは、相手がこちらの情報に興味を持っているかどうか?なのです。リストアップの人に伝える場合に特に気をつけなければならないのは、相手がすぐに断れる状態かどうかです。相手が気軽に断れる誘い方をしなければなりません。

 

このようにしてリストアップの人に伝えていくと、喜んでビジネスをスタートしたり、製品を使ってくれる人はとても少ないです。少ないので私たちのネットワークビジネスは思うような成果が出せません。

 

そこで、新しい友達を知り合ってお伝えしていくことになります。新しい友達と知り合って伝えていくことをコールドアプローチと呼ぶこともあります。新しい友達を知り合う時のポイントですが、手あたり次第に誰でも知り合うわけではありません。それでは、先ほどのリストアップと同じになってしまいます。つまり、極端に伝わる確率が少ないのです。

 

ここで重要なポイントは、ネットワークビジネスに興味がありそうな人と知り合うのです。もしあなたがネットワークビジネスに興味がある人と知り合えたなら、あなたのネットワークビジネスが伝わる確率はどうなるでしょうか?そうです、各段に高くなるのです。この考え方こそが、人脈なしから成功する新しいネットワークビジネスのやり方なのです。

 

ネットワークビジネスでインターネットを活用する具体的な方法 WEBマーケティングを駆使する方法が最新

人脈なしから成功する新しいネットワークビジネスのやり方について、さらに具体的にお話していきます。

 

私が、いつも言い続けているネットワークビジネスで成功するための考え方でメインになってくるのが「ネットワークビジネスに興味がある人と知り合う」と言う事です。

 

「ネットワークビジネスに興味がある人と知り合うんですよ」と言うと、決まって相手からこう反論されます。

 

「そんなことできるんですか?」

 

お気持ちはわかります。なぜなら、ネットワークビジネスの活動をアップラインに教えてもらった通りにやっていたら、とうてい考えもつかないやり方だからです。

 

普段のビジネス活動では、ネズミ講だとマルチなどと嫌がられながらやっとの思いで理解してくれる人を見つけたものの、次の日に連絡が入りご家族の猛反対でビジネス参加をキャンセル。このような話はよくある話です。

 

このような旧来のネットワークビジネスのやり方だけしか知らない人にとってみたら、ネットワークビジネスに興味がある人と知り合うことなんて、考えてもみなかった事かもしれません。

 

「そんなことできるんですか?」の答えは、もちろん「できます」です。

 

ネットワークビジネスに興味がある人と知り合うためには、インターネットをフル活用します。インターネット無くして興味がある人と知り合うことは難しいでしょう。

 

私が3回目のネットワークビジネスをスタートした当時は、ちょうどインターネットが普及し始めた頃です。インターネット回線の常時接続やらADSLが普及してきた頃です。インフラの整備が整ってきたと同時にインターネット利用者がグングン増えていった時期です。

 

今では、自宅にいなくてもスマホでいつでもどこでもインターネットにアクセスできる便利な時代になりました。

 

さて、インターネットを利用する時はどんな時でしょうか?

 

インターネットを利用する時は、まずはグーグルやヤフーなどの検索エンジンで検索します。自分が分からない事や調べたいことを検索して調べる。問題の解決策を見つける。髪の毛が伸びて気になれば、近所の美容院を検索して見つけます。

 

そうです。私たちは、インターネットを利用するときは、何かの答えを見つけるために検索しているのです。つまり、何かしらの情報を探しにユーザーから来てくれるのです。

 

ここで気づいて頂きたいのですが、情報の流れが逆なのです。相手から来てくれるのです。自分から伝えに行っているわけではないのです。ブログでもホームページでも、一度作ってしまえば、24時間365日インターネット内でページにアクセスできるようになります。

 

この情報の流れが逆ということがポイントなのです。この流れを利用して、逆算してネットワークビジネスに興味がある人がたどり着いてくれそうなテーマのホームページやブログを作ればいいのです。

 

このようにしてインターネットを駆使するわけですから、ネットワークビジネスのノウハウと違いますが、インターネットのマーケティングノウハウを理解して使う必要があります。

 

私は、ネットワークビジネスとは一見まったく関係がないインターネットのマーケティングノウハウだけども、これは必要だと思い徹底的に学び実践してきました。おかげさまで狙ったキーワードで検索結果の1位や2位に表示されることに成功しました。

 

インターネットマーケティングノウハウのことを、専門的にはWEBマーケティングノウハウと言いますが、このノウハウのやっかいな所は変化のスピードが想像以上に早いことです。

 

私が見つけた本当に結果の出るWEBマーティングノウハウは膨大なボリュームです。いずれこのブログかどこかで公開したいと思っています。

 

こちらもインターネット活用についての記事です。

ネットワークビジネスの集客は「○○がある人」とインターネットで知り合え!

 

ネットワークビジネスに関する法律を正しく理解する

ネットワークビジネスの活動でインターネットを使っていく場合に注意しなくてはならないことが、法律についてです。

 

ネットワークビジネスに関する法律は、特定商取引法や薬事法などです。これらの法律は毎年のように改正されて厳しくなっています。これらの法律を守らない、または知らないでビジネス活動を行い、相手が不服に思い訴えられたら有罪になってしまいます。

 

あなたがネットワークビジネス活動をやっている今の時点の最新の法律を理解してルールを守りながらビジネス活動をしなければなりません。

 

特に注意して欲しい法律を挙げておきます。

 

・不実の告知

アポイントを取る時やセミナーにお誘いする時はきちんと目的を伝えなければなりません。

「お茶飲まない?」と誘っておいて、ネットワークビジネスを伝えることはできません。

 

収入について、権利収入などずっと続く収入と言ってはいけません。あなたの努力次第でもらえる収入です。などと伝えます。

 

・薬事法について

シワが無くなるとか病気が治るなどと言うのは、薬ではないので薬事法にひっかかります。ビフォーアフター写真の使用なども含めて注意が必要です。

 

細かく言うと、もっとたくさんの守るべき法律があります。アップラインや参加しているネットワークビジネス会社から交付されている資料によく確認してからビジネス活動をしましょう。

 

こちらが詳しい記事です。

ネットワークビジネスと法律 これを知らないとディストリビューター失格です。

 

まとめ

・ネットワークビジネスの成功は人それぞれ違います。自分にとっての成功を明確にしましょう。

・ネットワークビジネスで古くから言われている旧来のやり方で成功するのは難しくなってきています。

・ネットワークビジネスで人脈なしから成功する方法はインターネットを活用したやり方です。

・ネットワークビジネスでインターネットを活用する場合は、WEBマーケティングのノウハウが役に立ちます。


無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ


短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法マニュアル
本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。