ネットワークビジネスの成功者が語るインターネットを使って集客する3つの方法

私はネットワークビジネスを始めた当初からインターネットを活用してきました。活用と言うのはインターネットを使ってネットワークビジネスを伝える人と知り合うことです。

現在ではネットワークビジネスのビジネス活動においてインターネットをフルに活用することは当たり前になりました。私がネットワークビジネスをスタートした2002年の当時はインターネットを活用することは禁止されている事が多い状況でした。

時代の変化は私たちの想像を遥かに超えています。インターネットの中だけのビジネス活動をしてトップタイルトを達成させる成功者も誕生しています。

インターネットがもたらした革命はネットワークビジネスの常識をも覆しました。今回は、インターンネットをネットワークビジネスにおいて具体的にどう活用すればいいのか?具体的な方法をまとめてみました。

ネットワークビジネスでインターネットを活用する具体的な方法

私の考えでは、インターネットを使ってネットワークビジネス活動をする方法は大きく分けて3種類あります。

  1. ブログやサイト
  2. SNS
  3. イベント活用

この3つです。一つひとつ解説していきます。

ブログは元々WEBの日記としてスタートした媒体です。現在のブログはWEBサイト(ホームページ)と区別がつかないくらいデザイン性が高く機能も多くなりました。

WEBサイトとは、インターネットの世界では古くから存在するホームページと呼ばれるものです。ホームページはHTMLというプログラミング言語で構成されていて制作するにはそれなりの知識かソフトが必要になります。

SNSは、あなたもご存知かと思いますが、フェイスブックfacebook、ツイッター、インスタグラムなどです。古くはmixiやグリーなどがありました。

イベント活用とは、セミナーや勉強会や異業種交流会のことです。これらのイベントに参加するためにインターネットで検索して開催しているセミナーや勉強会を調べて申込みし参加するというような流れになります。

それでは次からさらに詳しく解説していきます。あなたのネットワークビジネス活動にとっても必ず役に立つ情報なので最後までお読みいただければと思います。

ネットワークビジネスでブログを活用する具体的な方法

ネットワークビジネスのビジネス活動においてログを活用する流れは以下のようになります。

見込み客が検索エンジンで検索する

あなたが書いたブログが検索結果に表示される

見込み客はあなたのブログをクリックしてブログに訪問する

見込み客はあなたのブログの記事を読みます

見込み客はあなたに興味を持ちます

無料で価値ある資料などをプレゼントします

見込み客はプレゼントを受取りメルマガに登録

メルマガで価値ある情報を発信します

さらに最新情報やイベントなど情報を伝える

実際に会う、インターネット通話、WEBセミナーなどでビジネスの情報を伝える

クロージング

ビジネス参加、製品購入

と、ざっとこのような流れになっています。

ブログは大きく分けて2種類あります。無料ブログと有料ブログです。

無料ブログの活用

無料ブログは始めるのに費用がかかりません。リスクが無いので気楽に始められまので以前は無料ブログをオススメしていました。

しかし、無料ブログは最近、運営者側の規制が厳しくなってきています。ビジネスでの活動を禁止している場合がほとんどです。

あるネットワークビジネスのチームが無料ブログを使ってインターネット集客を勢力的にやっていたことがあります。その後に、ほとんどの無料ブログが運営者側の判断でビジネス利用を禁止されてアカウントを削除されてブログごと消えました。そのネットワークビジネスのチームは壊滅状態になりました。

これは逆にリスクがあります。なぜなら、ブログを活用する場合、検索エンジンの検索結果の上位に表示させたいために、できるだけ多くの記事を書きます。

毎日頑張って記事を書いて増やしてところ、ある朝起きてブログにログインしようとしたら突然ブログのアカウントが削除されている。こんな衝撃的な出来事が起きるのがインターネットの世界です。

有料ブログの活用

ブログはもう一つ有料ブログがあります。有料ブログもいくつか種類がありますが、ここでは現在主流となっているワードプレスwordpressについてお話します。

ワードプレスは有名なので、もしかしたらあなたも聞いたことがあるかもしれませんね。無料ブログと違って、初期の設定などは自分でやらなければならないのでハードルが少しだけ高いです。

ハードルは少し高いですが、独自ドメインで運用するのである日突然アカウント削除など悲劇的なことは一切ありません。自分がコツコツ書いてためた記事が資産として守れるのです。

実は、私金城も主にワードプレスwordpressを使っています。ワードプレスは、グーグルが正式に認めたブログサービスです。検索エンジンに好まれる構造をしていて検索結果の上位に表示される可能性がとても高いのです。

私金城が運営しているワードプレスのブログは、1日のアクセス数が数百もあります。想像してください。もしあなたのブログへの訪問者が1日に700人もいたとしましょう。1か月にすると21000人です。

これだけ多くの人が訪問して仮に1%の人が問い合わせや資料請求したとしたらどうでしょうか?21000人の1%は210人です。さらに資料請求した210人の中で3%の6.3人がビジネスをスタートしたもしくは製品を購入したとしたら?

毎月新規で6人があなたの直下でサインアップしてダウンになったら、1年間で72人になります。1年で72人の直ダウンができるとしたらあなたのビジネスはどのくらいの収入が増えるでしょうか?

私が短期間で成功した理由はここにあります。

わかりやすく言えば、実際に先ほどのシュミレーションの通りになったのです。さらに新規でビジネスをスタートした72人にも私がやってきたインターネットの活用方法を全て教えて同じことをやってもらったとしたら。

これが私が短期間で成功することができた具体的な方法なのです。以下でさらに詳しく解説していきます。

ネットワークビジネスでブログを活用するために必要なもの

ネットワークビジネスでブログを活用するために必要なものをリストアップしてみました。

無料ブログの場合はスマホだけ記事の投稿などができますが、先ほどもお話したとおり無料ブログはリスクが高いので現在はオススメしておりません。ここではワードプレスを使ってブログを構築する方法をお話します。

  1. パソコン
  2. ワードプレスのテーマ(テンプレート)
  3. レンタルサーバー
  4. 独自ドメイン

この4つです。最低限これだけあればブログの運用ができます。それぞれを簡単に説明します。

1.パソコン

パソコンについては説明不要ですね。

できましたらウインドウズのパソコンが良いかもしれません。Macbookはお洒落でカッコイイのですが、ウインドウズのパソコンのほうが安いです。さらにブログ運営に必要なソフトやツールが多く対応しています。

2.ワードプレスのテーマ

ワードプレスのテーマとは、テンプレートのことです。テーマを使うことによってページのデザインをする必要がありません。テーマを導入したらすぐにでも記事を書き始めることができます。

私はインターネットのWEBコンサルティングの仕事をやっています。WEBコンサルタントの立場で今までに沢山の種類のワードプレステーマ(テンプレート)を使ってきました。

その経験で言える事なのですが、初心者にも使い易くて検索エンジンの上位に表示されやすいテーマをご紹介します。

そのテーマとは賢威と言います。

サポートがしっかりしていて初心者にも優しく、デザインも豊富です。検索エンジンの上位に表示されやすいので私もメインで使用しています。

ワードプレスには無料で使えるテーマも多数あります。しかしサポートがありません。初心者にってサポートが無いのはつらいです。少しでも分からない事があると作業がストップしてしまいます。分からない時に誰かに質問できるのはとても心強いです。初心者の人ほど賢威を使ってみてほしいです。

おすすめテンプレートの「賢威」が買えるページは以下のページです。
おすすめテンプレート「賢威」

3.レンタルサーバー

レンタルサーバーとは、ブログやサイトのデータを保存しておくスペースのようなものです。ブログやサイトのデータをサーバーに保存しておくことで世界中からインターネットを通して閲覧できるようになります。

ワードプレスはサーバーがないと運用できません。サーバーのスペースを個人でも安価で借りることができるのがレンタルサーバーです。レンタルサーバーにもいろいろな種類があります。

私は安定性やスピードでXサーバー(エックスサーバー)と言うレンタルサーバーを選んでいます。

トラブルが少なく使いやすいです。何よりも、ワードプレスのプログラムが自動でインストールすることができます。初心者でもすぐにワードプレスを使う事ができます。初心者の方には特にオススメのレンタールサーバーです。

おすすめのXサーバーは以下のページから申込むことができます。


4.独自ドメイン

独自ドメインとは、●●●.comなどのURLのことです。レンタルサーバーを借りてワードプレスを運用するには独自ドメインが必要なります。

独自ドメインは.comをはじめ沢山の種類があります。日本語ドメインもあります。少し前に日本語ドメインのほうが検索で上位表示されやすくて良いと言われていました。そこで日本語ドメインを試してみましたが、思ったほど効果はありませんでした。通常のアルファベット表記のドメイン名で十分です。

●●●の部分は、希望の名前が空いていれば何でも取得できます。なるべく短いほうが良いかと思います。ちなみに私が運営しているネットワークビジネス研究所のドメインは、「http://www.nb-labo.com/」となっていて●●●の部分はnb-laboとなります。

.comや.netや.bizなど沢山の種類があって迷うかと思います。私は価格が安い.comなどをオススメいます。

ドメインを取得する場合も、業者によって価格が変わってきます。私の場合は、サーバーと同じXサーバーでドメインを取得します。そのほうがドメインの設定がスームズに済みます。

独自ドメイン取得でオススメのXサーバーは以下のページからできます。


ネットワークビジネスでSNSを活用する方法

インターネットのコミュニティと言えばSNSです。古くはmixiやグリーなどがあります。私が本格的に活用したのはmixiです。mixiは徹底的に活用しました。現在ではmixiは衰退してフェイスブックやツイッターそしてインスタグラムが主流になっています。

今後も、主流のSNSが衰退して新しいSNSが登場してくるでしょう。SNS活用のポイントは4つあります。ルールを守ること。基本的な軸は変わらない。SNSそれぞれの特徴を活かす。ツールを活用する。この4つです。

1.ルールを守る

ネットワークビジネスでインターネットを活用できるようになったとは言え、日本はまだまだ外国に比べると規制が多いです。

ネットワークビジネス会社の規約を守りルールの範囲内で活動することはとても大事です。もし規約を無視して活動すれば場合によっては活動停止になる可能性もあります。そうなれば努力が報われません。そうならないためにもルールを守りましょう。

2.基本の軸は変わらない

基本的な軸とは、どのSNSでも基本的な活用のやり方は同じということです。ネットワークビジネス会社の規約でも制限されていると思われますが、SNS内の誰もが閲覧できる公の場で直接ビジネスチャンスや製品の宣伝をすることはできません。

SNSを活用する時の心構えは、あくまでも友達を作ることなのです。SNSで知り合った人に直ぐにネットワークビジネスのお誘いは禁物です。製品を直ぐに紹介することも嫌われる行動です。

SNSの基本的な軸は、まずお互いの共通点や興味で知り合う。相手と仲良くなる。そして相手が必要としていたらビジネスチャンスや素晴らしい製品の価値を伝える。この流れです。この流れはどのSNSでも変わらないでしょう。

3.それぞれの特徴を活かす

現在主流のSNSは、フェイスブック ツイッター インスタグラム ユーチューブこの4つです。これら4つのSNSをそれぞれの特徴を理解して上手に活用しましょう。

フェイスブックの特徴は、実名での登録、友達からその友達への広がりがある。年齢性別を問わず多くの人たちが登録しています。

ツイッターの特徴は、匿名の登録ができます。ミニブログと呼ばれていて投稿が短文です。ツイートという機能によって自分が発信した情報が拡散する可能性があります。

インスタグラムの特徴は、写真の投稿です。ユーザー層が20代から30代の若い女性が中心です。ビジュアル的に映えるテーマに適しているでしょう。

ユーチューブは動画が投稿できる媒体です。グーグルの傘下で第二の検索エンジンと呼ばれているほど影響力があります。

4.ツールの活用

SNSを活用する流れがつかめて実際に行動して結果が少しでも出るようになったら、その流れの中で自動化できることはツールに任せます。

ほとんどのSNSでは操作を自動化できるツールが存在します。私は積極的にツールを活用してきました。ぜひあなたもツールを活用してください。ツールを上手に使いこなせれば、あなたが家にいなくても自動的にツールが作動して仕事をこなしてくれます。

以下にSNSごとのおすすめツールを紹介します。

フェイスブックのおすすめツール
良いツールがあったのですが、現在販売停止中のようです。

ツイッターのおすすめツール
フォローマティックXY

インスタグラムのおすすめツール
#LikesやMinigraph

ユーチューブのおすすめツール
こちらも良いツールがあったのですが、現在販売停止中のようです。

以上です。ざっとになりますが、各SNSの特徴をお伝えしました。これらの特徴を踏まえてあなたのネットワークビジネスに上手に活用してください。SNSの具体的な活用方法は近いうちに教材でお伝えする予定です。

ネットワークビジネスでイベントを活用する方法

私が今までにネットワークビジネスでインターネットを一番活用してきたのは、このイベントの活用です。あなたにもぜひイベントの活用して成功してもらいたいと思います。

ネットワークビジネスでイベントを活用するというのはどういうことか?

イベントとは、セミナーや読書会や朝活などのことです。これらのイベントをインターネットで探して申込みして参加します。そしてそのイベントの同じ参会者や主催者と仲良くなって友達になります。

友達として交流を深めていくなかで、もし相手がビジネスチャンスを求めていたら、さらには製品のニーズがあればお伝えするという流れです。

イベントの活用のスタンスは2通りに分かれます。参加者としてと、主催者としてです。おすすめはまず参加者としてイベントに参加します。何度か同じ種類のイベントに参加して運営の手順やコツを吸収します。それから主催者としてイベントを主催します。

私はこのような流れで数百という数のイベントを主催してきます。私が短期間でトップタイトルを達成できたのはとにかくこの方法を繰り返しやってきたからです。

参加するためのイベントを探す方法は、インターネットを使います。検索をするのはどこでするのか?イベントなどを告知されているサイトがあります。それらのサイトで自分の興味があるキーワードで検索して近隣で開催しているイベントを探します。

「セミナー サイト」や「イベント サイト」などのキーワードで検索すれば、それらのサイトをまとめた記事ページが見つかります。

主催者としてイベントを宣伝する場合も、さきほどのセミナー告知サイトやイベント告知サイトで告知します。ほとんどのサイトは無料でイベントを告知することができます。

会場も安く借りる事ができます。都道府県や地方自治団体が運営する会議室は格安で借りる事ができます。また、空きスペースを検索して予約までできる「スペイシー」と言うサイトがあります。このサイトは主催者の強み味方になるでしょう。
(スペイシー紹介URL)

これらの告知サイトを駆使することで、自分でサイトやブログを持たなくてもイベントを主催することができます。便利になりました。

まとめ

ネットワークビジネスでインターネットを活用する方法は大きく分けて3つ。
1.ブログやサイト 2.SNS 3.イベント活用

ネットワークビジネスでブログを活用する具体的な方法は、ブログを読んでもらいプレゼントをあげてメルマガ登録してもらいリアルで会って情報をお伝えする

ブログを上手に活用できれば毎月数十人の新規登録者ができる。

ネットワークビジネスのブログ活用で必要なものは、1.パソコン 2.ワードプレステーマ 3.レンタルサーバー 4.ドメイン

ネットワークビジネスでSNSを活用するためのポイントは3つ 1.ルールを守る 2.基本の軸 3.それぞれの特徴を活かす 4.ツールの活用

ネットワークビジネスで活用する4つのオススメSNSは、フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ユーチューブ

ネットワークビジネスで活用できるイベントは、セミナー、朝活、読書会など。

ネットワークビジンスでイベントを活用する場合、最初は参加者として。後に主催者として活用することをおすすめします。

参加するイベントを探すにはセミナー告知サイトやイベント告知サイトで探す。

主催者としてイベントを告知するにも同様に告知サイトで告知する。


無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ


短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法マニュアル
本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。