ネットワークビジネスで年収1000万円以上稼ぐために必要だった3つのこと

ネットワークビジネスを始めるといくつかの目標を掲げます。タイトルや収入、そして理想のライフスタイルなどです。年収で言えば、1000万円を目標にする人が多いと思います。

 

今回は、ネットワークビジネスで年収1000万円以上を稼ぐ方法についてお話していきます。

 

 

ネットワークビジネスで年収1000万円以上稼ぐ意味とは

ネットワークビジネスで年収1000万円以上稼ぐには、月収で約83万円を稼がなくてはなりません。1ヶ月に80万円以上を稼げるようになると、勤めていた会社を辞めることもできますし時間の自由もある程度は手に入ります。

 

さて、ネットワークビジネスで月収83万円を稼ぐということを、サラリーマンと比較してみましょう。サラリーマンの場合は、給料が振り込まれる段階で主な税金が引かれています。それに対してネットワークビジネスの場合は個人事業になりますので、振り込まれる報酬から税金や社会保障関連の支払いをしてさらに経費を支払わなくてはなりません。

 

そうすると、ザックリの計算ですが、実際の利益は振り込まれた金額の約半分くらいになるかと思います。例えば、月収で83万円の場合はその半分の41万円くらいが自由に使えるお金となるでしょう。

 

サラリーマンで40万円の給料と言うのはそう珍しくありません。でも、ネットワークビジネスで年収1000万円を取れたとしても、サラリーマンでは月収40万円とほぼ同じなのです。

 

では、ネットワークビジネスで年収が2000万円の場合はどうでしょうか?単純に先ほどの倍になる計算なので、月収が約167万円の場合利益は約83万円となります。このくらいあれば、サラリーマンよりも収入が良くなる感じです。多くの方が目標とする時間の自由も手に入りますし、理想のライフスタイルを実現できるでしょう。

 

ネットワークビジネスで年収1000万円以上稼ぐ方法とは?

私が1年半くらいで年収1000万円を超えた方法を説明します。

 

私の場合は過去2回のネットワークビジネス挫折を乗り越えて、3回目のネットワークビジネスで短期間で成功することができました。なぜ、1年半という短い期間で年収が1000万円を超えることができたのでしょうか?

 

私が3回目のネットワークビジネスでやってきたことは、大きく分けて以下の3つです。

 

  1. コールドアプローチ
  2. スキルアップ
  3. マインドセット

 

コールドアプローチ

わたしが、ネットワークビジネスで成功することができた理由は、コールドアプローチを徹底してやったことです。

 

通常ネットワークビジネスは、リストアップして知り合いから伝えていきます。このやり方はネットワークビジネス業界に古くから伝わる伝統的なやり方です。では、この、リストアップして知り合いに伝えていくやり方でうまくいくのでしょうか?

 

答えは残念ながらノーと言えるでしょう。

 

1980年代くらいまでならまだ可能性があったかもしれませんが、現在は通用しないやり方と言えるかもしれません。なぜなら、あまりにも多くのネットワークビジネスディストリビューターがこのやり方を間違った方法で行ってしまったので、ネットワークビジネスのイメージが悪くなってしまったからです。

 

もちろん、リストアップの人たちへまったく伝えない事が良いわけではありません。ここはきちんと伝えます。伝えますが、リストアップの人たちだけに頼ってはいけません。

 

そこでやるべきことはコールドアプローチです。コールドアプローチとは、新しく知り合って友達になり相手がネットワークビジネスに興味があれば伝えるやり方です。このやり方ができるようになれば、伝える相手に困ることはありません。

 

私はコールドアプローチがネットワークビジネスの成功にとても重要だと分かってから、コールドアプローチの達人になるべくあらゆる方法を試してみました。うまくいった方法も失敗した方法もあります。様々な方法を試していく中で、私なりのコールドアプローチの法則とノウハウを確立してきました。

 

スキルアップ

どんなにたくさんの伝える相手がいるからと言って、伝え方が上手くいかなければネットワークビジネスの成功はありえません。スキルアップは主に伝え方についてのスキルです。スキルアップはコールドアプローチとセットで考えてください。

 

伝え方で重要なポイントは、最初の段階で「ネットワークビジネスです」と言えるかどうかです。現在は、ネットワークビジネスに関する法律も厳しくなっていますので、アポイントの段階で「ネットワークビジネスです」と言わなくてはなりません。

 

ところが、実際には最初に「ネットワークビジネスです」と言っている人はとても少ない状況です。ネットワークビジネスと言わないで、ABCや事業説明会に連れていくという間違ったやり方が横行しています。結果的に、ネットワークビジネスへの参加する確率が低く人間関係を壊してしまう可能性があります。

 

なぜ「ネットワークビジネスです」と言えないのでしょうか?

 

答えは簡単です。断られるのが怖いからです。まずは話しを聞かせてしまおう。そうすれば中には誤解が消えてネットワークビジネスに興味を持つ人もいるかもしれないと。確かにそのような人もごく少数はいるかと思います。ただし、やはりこのやり方は効率的ではありません。短期間で成功することはほぼ難しいでしょう。

 

スキルアップで大切なポイントは、最初に「ネットワークビジネスです」と言えることです。そして、相手がもし「それってねずみ講でしょう?」と言ったら、その言葉に対して適切なケアをして逆にこちらのネットワークビジネスに興味を持ってもらうことなのです。

 

最初にネットワークビジネスですと言えたり、ねずみ講でしょ?をケアするやり方は以下の記事に詳しく書いてあります。そちらをご覧ください。

ネットワークビジネスで成功するためのノウハウは非常識なことだらけ?!

 

マインドセット

私はトップリーダーとしての役割にダウンラインのフォローがあります。個人やグループごとに定期的にミーティングを行っています。ダウンの悩みや課題について話し合っています。

 

うまくいっていない人の悩みを聞いているといくつかの共通点が見えてきました。その一つにうまくいかない人の口癖で「どうせ私にはできない」という言葉があります。

 

私はこの言葉が大嫌いです。なぜなら「どうせできない」と言ってしまうとその言葉が現実になってしまうからです。この言葉を言った瞬間、工夫をしなくなります。アイデアが出なくなるのです。なぜなら、「どうせできない」からです。

 

「どうせできない」ではなくて「どうしたらできるだろうか」と自分に解決策を質問します。そうすると私たちの脳はその答えを見つけるかのごとく働きだします。

 

「どうしたらできる?」と自分に質問できる土台には、大前提として「私も成功できる人間です」という健全な自己イメージがあります。この健全な自己イメージを私は可能思考と呼んでいます。ネットワークビジネスで成功するために必要なマインドセットはたくさんありますが、私はまずはこの可能思考が一番大事ではないかと思っています。

 

その他、ネットワークビジネスで「とにかく早く成功したい!」というあなたは、こちらの記事がおすすめです。成功するための秘訣を3部にわけて書いています。

ネットワークビジネスで成功する秘訣3つ、成功したい人は必ず読め!

 

まとめ

・ネットワークビジネスで年収1000万円を稼ぐと言うことは、サラリーマンで言えば月収40万円と同じくらいです。

・ネットワークビジネスで年収1000万円以上稼ぐ方法は、コールドアプローチ、スキルアップ、マインドセット3つのバランスが大切。

・短期間で成功するにはコールドアプローチの達人になる必要があります。

・スキルアップで大切なのは最初に「ネットワークビジネスです」と言えるかどうかです。

・成功するためのマインドセットで最も大切なのは、健全な自己イメージを持つこと可能思考です。


無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ


短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法マニュアル
本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。