ネットワークビジネスからの収入は税金を納めないとバレちゃう?

ネットワークビジネスからの収入が入ってくると、うれしい半面、今度は税金について心配になってきます。今回は、どのような人が税金を支払わなければならないのか?についてお話します。

 

ネットワークビジネスで税金を支払う義務がある人とは

サラリーマンやアルバイトなどで給与所得がある人は、副業からの所得が年間合計で20万円以上あれば申告して所得税を支払わなければなりません。

 

仕事を持っていない人、例えば主婦や事業主やネットワークビジネス専業の人の場合は、所得の年間合計が38万円以上で所得税を支払わなければなりません

 

どちらの場合も、ポイントは収入ではなく「所得」ということです。

 

所得と確定申告

所得とは収入から経費を引いた金額のことを言います。ネットワークビジネスの場合は細々とした経費がかかります。例えば、交通費、お茶代、セミナー代、トレーニング参加費、参考図書代などが経費としてかかります。これらの経費の合計を収入から引きます。残った金額が所得となるわけです。

 

税金を支払う義務が発生したら、確定申告をして税金を納めます。確定申告とは、前年の1年間(1月1日から12月31日)の所得の総額を計算して所得税を確定させて税金を納める手続きのことです。前年1年間分を、翌年2月16日から3月15日までの間に申告します。

 

もし、期限内に確定申告を忘れた場合でも、自分で気が付いたらできるだけ早く申告するようにします。この場合は、期限後申告として取り扱われます。また、期限後申告をしたり、所得金額の決定を受けたりすると、申告等によって納める税金のほかに無申告加算税も支払わなければなりません。

 

ただし、その期限後申告が、法定申告期限から1ケ月以内に自主的に行われていることなどの、いくつかの条件をクリアすれば、無申告加算税を支払わなくて良い場合もありますので、もし迷っているなら、早めに相談したほうが良いでしょう。

 

会社に勤めているサラリーマンの場合は、毎月支払われる給与の中から所得税は天引きされています。所得税を多く払い過ぎている場合は、年末調整という形で払い過ぎた分の税金が戻ってきます。

 

それに対して、私たちネットワークビジネスのディストリビューターは、個人事業主になりますので、収入から経費を引いた合計の金額が年間38万円以上になれば確定申告をして所得税を納めなければなりません。

 

収入は、あなたが契約しているネットワークビジネス会社からボーナスという形で振込されると思いますが、では、経費とは何でしょう?大原則として覚えておきたいことは「売上を上げるために直接的に必要なもの」ということです。

ネットワークビジネスのビジネス活動におけるよくありがちな経費とは以下が挙げられます。

 

  • 交通費
  • ガソリン代
  • お茶代
  • 食事代
  • セミナー参加費
  • トレーニング参加費
  • 参考図書
  • 学習用のDVD
  • 会場費
  • サンプル品の購入代
  • 携帯電話
  • インターネット接続料
  • サーバ代
  • パソコン
  • 自動車

 

上記にあげたものは、経費として認められる可能性が高いと思います。ただし、何でもかんでも経費できるわけではありません。まず大原則を考えてください。最悪の場合ですが、税務調査が入った時に、経費として認められず、追徴課税がかかってしまいます。これは痛いです。

 

会社にバレないで確定申告をする方法

ネットワークビジネスから収入が入るようになると心配なのが会社にバレないかどうかです。ある程度の副収入が入れば確定申告をしなくてはならないルールなっています。

 

確定申告をする時に、勤めている会社に副業がバレないかどうかはかなり気になることです。実際に私は、ダウンラインから相談を受けることがあります。

 

確定申告で会社に副業がバレるかどうか?

 ↓

答えは、ほとんどの場合バレません。

 

会社にバレないで確定申告をする方法は以下の記事に詳しく書きましたのでそちらをご覧ください。

ネットワークビジネスの確定申告をする時に、会社にバレないやり方

 

まとめ

・ネットワークビジネスで税金を払わなければならない人は、サラリーマンの副業の場合は年間の所得が20万円以上の人。主婦や事業主の場合は、年間の所得が38万円以上の人。

・所得とは、収入から経費を差し引いた金額です。

・確定申告とは、年間の所得の合計を申告して所得税を納める手続きのことです。

・ネットワークビジネスからの副収入を、会社にバレないで確定申告をする方法があります。


無料マニュアル : 非常識なネットワークビジネスノウハウ


短期間で3000人の組織を作り、月収100万以上を継続的に得る方法マニュアル
本マニュアルは、金なしコネなし経験なしの状態からネットワークビジネスに取り組み、

・毎月、10人以上の新規スポンサリングする方法
・月収100万円を継続的に得た方法とからくり
・リストアップの数を無限に増やし続ける方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページに渡って詳細に解説しています。ぜひ、あなたのネットワークビジネス活動にお役立てください。