トップリーダーの成功ノウハウを大公開

ネットワークビジネスでダウンを「○やす、○○る、○○○する」を怠ると・・・成功することはできません。

金城富雄
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金城富雄
ネットワークビジネス成功コーチの金城富雄です。全てのディストリビューターの成功のために価値ある情報とノウハウをお届けします。
詳しいプロフィールはこちら

ネットワークビジネスのビジネス活動は、具体的にはビジネスメンバーを作ることが大きなウエイトをしめます。ビジネスメンバーを増やしていかなければ、大きな成功は手に入りません。

 

そのビジネスメンバーをダウンラインと呼んだりします。略してダウンです。今回は、ネットワークビジネスのダウンとは何か?そしてダウンの作り方や育て方などについてお話したいと思います。

 

ネットワークビジネスのダウンとは?

ネットワークビジネスの用語にダウンという言葉が出てきます。ダウンとはダウンラインの略です。ダウンラインとは自分から見て下の階層(ライン)にいる人たちのことを言います。つまり、ダウンと言うのは、自分からスタートして自分のグループに参加しているビジネスメンバーのことを言います。

 

反対に自分から見て上にいる人たちをアップラインと言います。略してアップです。

 

アップとダウンの関係は、人それぞれに認識が違うと思いますが、私はこう思います。決してアップは先生でありません。親でもありません。組織的には上のように見えますが、まして偉いなどと言うことはまったくありません。

 

私は、アップもダウンも同じ立場だと思っています。アップはダウンよりも少し先にそのネットワークビジネスを始めたというだけです。ほとんど同じ立場なのです。同じ立場ですからアップが偉いと言うのは無いと思っています。同じ立場のビジネスパートナーです。

 

ダウンよりも先にそのネットワークビジネスをはじめていますので、ビジネスについて少し詳しいし、少し経験が多い。というくらいの差だと思っています。

 

ネットワークビジネスでのダウンの作り方は2パターン

ダウンの作り方とは、スポンサリングのやり方のことです。スポンサリングはビジネスメンバーを作ることを指します。リクルートとも言いますね。

 

スポンサリングをするには、大きく分けて2通りあります。すでに知っている知り合いに伝えるのと、新しく知り合って友達になって伝える方法です。前者の知り合いに伝える場合は、自分の周りにいる人たちをリストアップしてその人たちに伝えていきます。主に、親兄弟親戚友人知人になるでしょう。後者の場合は、相手は今はまだ知らない、出会っていない方となります。

 

どちらが良い悪いはありません。ですが、私の考えは「両方アプローチしたほうが良い」です。

 

知り合いはお互いに相手のことを知っていますので、話がしやすいでしょう。ただ、いくら仲が良くても、相手もネットワークビジネスで得られるものに興味があるか・・・はわかりません。しっかり相手の話を聞く必要があります。ここを履き違えてしまうと、相手も自分もイヤな思いをします。

 

最初の頃にやってしまいがちなのが、あいつは絶対に理解してくれる。わかってくれる。という思い込みが強すぎて、玉砕するパターンです。自分だけはそんなことは無い。あいつだけは絶対大丈夫。ということは、ネットワークビジネスに関しては一切無いと思ってください。

 

ここをきちんとしておかないと、アプローチが失敗に終わった時、お互いに「あいつは友達じゃない・・・!何でわかってくれないんだ!」となってしまいます。逆切れです(笑) でも、わかります。私も同じ思いをしたことがあります。

 

あなたと相手の関係の強さと、相手がネットワークビジネスに対して感じていること(興味)とは、まったく関係ありません。完全に切り離して考えましょう。ネットワークビジネスはあくまでもビジネスです。ここはクールにいきましょう。

 

そして、いまはまだ知らない人へのアプローチも必ず必要になってきます。考えてみてください。あなたのリストアップに何名の人がいますか?100人でしょうか?200人でしょうか?

 

打ち出の小づちでも無ければ、自然にリストアップの人数が増えていくことなどありません(笑) アプローチしていけば、必ずいつかリストは尽きます。ということは、リストを増やす行動は常にしなければならないということになりますよね。

 

実はこれ、ネットワークビジネスに限ったことではないのです。どんなメーカーもお店も、新しいお客様と出会うために一番力を使っています。もちろんリピーターも重要ですが、何割かは確実にお客様から脱落していくのが普通です。であれば、新規のお客様を増やすことはとても大事なことなのです。

 

新しい人と知り合っていくことについて、こんな考え方はいかがでしょう?あなたはこれから結婚するパートナーを見つけたいと思っています。さぁ、誰を思い浮かべますか?卒業アルバムを引っ張り出して、探しますか?しませんよね?新しい出会いをみつけに行くのではないでしょうか?ネットワークビジネスとは少し違うかもしれませんが、ひとつの考え方としてお伝えしておきます。

 

ネットワークビジネスでのダウンの育て方

ダウンラインを育成するのはネットワークビジネスをやっていく上で重要な仕事の1つです。ダウンラインの育成は、子育てと似ているそうです。そう言われても、子どもを育てたことがない私にとってはまったく理解できませんでした。今でしたら何となくわかりますが。

 

つまり、甘やかし過ぎてもいけないし、かと言って放っておくとやめてします。このあたりのバランスがとても大事と思います。私の場合は、新しくビジネスに参加することになったメンバーには最初手厚く教えます。週一で綿密なミーティングをしながらじっくり進めていきますが、だんだんと自立できるようにミーティングの頻度も少なくしたりします。

 

私は直接の紹介者を数カ月で収入面とタイトル面、グループ規模で抜きました。こんなことができるのもネットワークビジネスならではの醍醐味だと思います。私のダウンの方たちにも、収入面やタイトル面など私をどんどん抜いて欲しいと思っています。それで、私もダウンの方たちに抜かれまいともっと頑張れるのです。

 

話しをダウンの育て方に戻します。ダウンの育て方でとても大切なポイントをお話します。それは、ダウンはアップの行動を見ています。言うことは聞きません。どんなに口で行動していると言っても信用しません。結果を見ていれば、どれだけアップが行動しているかがわかります。

 

ですから、自分にダウンができたら、ダウンのフォローと自分の新規スポンサリングの両方を怠らずにやる必要があります。自分も常に現場に出て新規スポンサリングをしていなければ、トレーニングなどで伝える最新の手法やノウハウはわかりません。自分が常に現場に出ているからこそ、活きたトレーニングができるのです。

 

これも子育てと似ている。という部分かもしれませんね。子供は親の言うことでなく背中を見て育つといいますから。

 

ダウンのフォロー

ダウンのフォローは、とても大切な仕事です。もしまったくダウンをフォローしなければ、サインアップ(ディストリビューター登録、契約)したビジネスメンバーはすぐに辞めてしまうでしょう。そうなれば、どんなに沢山スポンサリングができたとしてもグループは大きくなりません。グループが拡大しなければ収入やタイトルも上がりません。

 

私の場合は、ダウンのフォローはどうやっていたか?新しくサインアップしたばかりは2、3日の間に集中して必要なことをお伝えします。NDT(ニューディストリビュータートレーニング)プロダクツトレーニング(製品についての話)、コミュニケーショントレーニング(伝え方)などなど、これからネットワークビジネス活動をしていく中で最低限必要な知識とスキルをお伝えします。

 

それから、週に1度は個別ミーティングとして会ってミーティングをします。個別ミーティングの内容は主に、前回のミーティングから今までの行動、結果、課題。そしてこれから1週間先のミーティングまでにやるべき事、目標の確認などについて話し合います。

 

最初は週に1度くらいの頻度で個別ミーティングをしていきますが、だんだんと間隔を広げていきます。10日に1度、2週間に1度、1ヶ月に1度というようにです。

 

このようにして、だんだんと自立できるようになってもらいます。新しくビジネスをスタートした人でも、ビジネス活動を続けていれば自分にダウンができます。その時に、私がやってあげたように、その人も自分のダウンのフォローをしていくのです。このようにして、グループ全体のフォロー体制が出来上がっていくのです。

 

まとめ

・ネットワークビジネスのダウンとは、自分から下の階層のビジネスメンバーのことです。

・ダウンの作り方は、ビジネスメンバーの作り方と同じでスポンサリングやリクルートと呼ばれています。

・ダウンの育て方で大切なポイントは、ダウンはアップの行動を真似します。口で言うことは聞きません。

・ダウンのフォローで大切なポイントは、最初は手厚くだんだん自立できるようにフォローします。

 

【無料マニュアル】
【保存版】ネットワークビジネスの教科書(93ページ)
人脈ゼロ経験なしでも1年6ヶ月で月収100万を得た方法



もし、あなたが今ネットワークビジネスで伸び悩んでいましたらこのマニュアルをお読みください。なぜならこのマニュアルには、

  • 毎月10人以上をスポンサーする方法
  • 月収100万円を継続的に得た方法
  • リストアップを無限に増やす方法
  • ビジネスがやりたいと言われる伝え方
  • インターネット・SNSの集客方法

など、ネットワークビジネスの新常識と具体的なノウハウを全93ページでわかりやすく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
金城富雄
ネットワークビジネス成功コーチの金城富雄です。全てのディストリビューターの成功のために価値ある情報とノウハウをお届けします。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ネットワークビジネス成功者の告白 , 2016 All Rights Reserved.